【Alumni】第1回ABS Alumni ビジネスプランコンテスト:審査会当日のオーディエンス(会場審査員)を大募集
2019.10.17
◆◇◆ 青山事業支援プラットフォーム(ABSP)からのお知らせ ◆◇◆
◆◇◆ 審査会当日のオーディエンス(会場審査員)を大募集 ◆◇◆

ABSアルムナイ主催の第一回ビジネスプランコンテスト最終発表が、11月9日(土)17:00より青山キャンパス17号館にて行われます。
現在、5組の応募者がファイナリストとして発表準備を進めています。
こちらで、当日のオーディエンス(会場審査員)の申し込みを受け付けています。奮ってご応募ください。
もちろん現役生の参加者もお待ちしています。
https://forms.gle/5BfLbFRhTvxWqQTw7
(会場の大きさに限りがありますので、定員に達し次第募集を締め切ります。)

オーディエンスには投票権が付いており、当日優れていると思ったチームに投票できます。
つまり、会場「すべての人」が審査員となるのです。会場に来て、投票していただくだけで、仲間のスタートアップを応援することになります。

発表後には懇親会も予定していますので、ビジネスネットワーキングの場としてもご活用ください。

エントリーしているチームの詳細はこちらになります。
http://absp.aoyamabs-alumni.jp/

皆様、お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

ABSアルムナイ分科会「青山事業支援プラットフォーム」事務局
代表 立道 直人(2012年度FLEX)
副代表 福田 徹 (2008年度FLEX)
副代表 加藤由紀子(2012年度FLEX)
顧問 高橋 文郎 教授
【Alumni】第20回ABS Alumni 朝活セミナー(イチゴ会)のお知らせ
2019.09.28
【第20回ABS Alumni 朝活セミナー(イチゴ会)のお知らせ】
ABS在学生、卒業生の中でも起業を検討されている方は多いかと思います。起業に際しての情報収集、事業計画の策定、資金調達等、企業への実準備をどのように進めていくべきか、悩みや疑問は尽きないかと感じます。今回は2018年の在学中に起業を果たした服部 恒さんに起業に際しての思い、企業に至るまでを具体内容など含めて伺いたいと思います。
数々の著名アーティストのプロデュースを手掛けた経験をお持ちの服部さんですが、10代からの音楽への思いと、それぞれの局面で人生に影響を与えた5人のアーティスト(作品)と共に、起業をするに至った「ビジネスにフィットさせる情熱のシフト」を通じてお話頂く予定です。
申込は、イチゴ会Facebookグループのイベント
または、以下のサイトからお願いします。

https://forms.gle/Wx2H7h9BRHKxhfnNA

概要
日時:2019年10月15日(火)朝7時30分から8時50分まで(入退場は自由です)
会場:ABS 17号館 17810教室
参加対象:ABS在校生・修了生・教職員
参加費:無料
テーマ:成熟マーケット(音楽市場)で起業する、逆張りの勝算作り。
講師プロフィール:
服部 恒氏 (2017年FLEX)
株式会社 PAMAクリエイティヴ CEO、株式会社 JEWEL ENTERTAINMENT CMO
1979年、東京都港区生まれ。2002年に東芝イーエムアイに入社後、主にプロデューサーとしてのキャリアを歩み、数々のアーティストプロジェクトに携わる。会社の変遷と共に、EMIミュージックジャパン、ユニバーサルミュージックと17年に渡りレコード会社で勤務。長渕剛、今井美樹、THE ALFEE、175Rなどの制作・販促プロデューサーから、レーベルヘッドとして「ユニバーサルGEAR」の立ち上げまで、多くの作品・プロジェクトに携わる。
2017年、母親の教育事業を株式会社萌の会教育研究所として創立(現在PAMAクリエイティブの子会社)。2018年ABS在学中に株式会社PAMA クリエイティヴを立ち上げ、現代表。音楽プロデューサー、作詞家、レーシングドライバー、カメラマンの顔も持ち ”initial-h”のクレジットで多数のクリエイティヴも行う。

事務局:福田徹(2008年Flex入学)、横治明彦(2009年Flex入学)、西村怜央(2014年Flex入学)、杉山宏一(2017年Flex入学)
【Alumni】第1回ABS Alumni ビジネスプランコンテストのお知らせ
2019.08.07
【Alumni】岩井前研究科長退任記念公開講座(9/23 AGF)
2019.07.18

9月23日に開催される青山グリーンフェスタにおいて、岩井前研究科長による退任記念公開講座が開催されます。皆様ぜひご参加下さい。

詳細につきましては以下の開催概要及びURLをご覧下さい。

ーーーーーーーー

◆テーマ:
ABS改造計画『あなたならどうする』
(ビジネススクール国際認証EPAS取得をめざして)

◆講師:岩井千明(前国際マネジメント研究科長)

◆場所・時間:
17号館 3階 17307教室

第1部 14:00〜15:30 基調講演(岩井 千明教授)
第2部 15:30〜16:30 パネルディスカッション(修了生等参加)


青山ビジネススクール(ABS)はワールドクラスのビジネススクールを目指して、ヨーロッパの認証機関EFMDによる国際認証取得を目指しています。この認証を獲得するためには、学校のミッションを確立したうえで、教育・研究・社会貢献などの機能を「国際的」な視点で見直し改革しなければなりません。今回は、私たちが考える新しいABSのあり方を提示し、学生・修了生の視点からABSのあるべき姿を議論していきます。認証獲得のためには修了生の卒業後の積極的な関与が不可欠です、この面についても大いに意見交換をしていきます。


【講師略歴】

岩井 千明 

青山学院大学 国際マネジメント研究科 教授

■ 専門分野及び関連分野 : ビジネスゲーミングシミュレーション, データベースマーケティング, インターネットビジネス

■ 学歴 : 慶應義塾大学法学部政治学科卒業、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科国際ビジネス専攻修士課程修了、

横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士課程修了。最終学位:博士(経営学)

http://aogaku-doso.jp/event/list/id/2?fbclid=IwAR1w3BZUBpy_2WXwJPaDawKfUII0V_vFAT0xqQVnXkojugohtbGJPEGpnWs
【Alumni】第19回ABS Alumni 朝活セミナー(イチゴ会)のお知らせ
2019.05.01
近年、機械学習やディープラーニングなどのバズワードを目にすることが多くなってきていますが、実際のところ全体像がよく分からない方も多いと思います。また、Harvard Business ReviewのなかでHal Varian氏がデータサイエンティストは21世紀で最もセクシーなジョブと言われたことで、データサイエンティストという職業についての注目も集まっています。定量的なものの見方のできる人材育成という面では高等教育における統計学教育も変化してきています。そのあたりのお話を今年度教授に昇進された森田教授にお話しいただきたいと思います。

申込は、Facebookのイベント
または、以下のサイトからお願いします。

https://forms.gle/8ZZRyKLdoNo3EUJj9

概要
日時:2019年5月15日(水)朝7時30分から8時50分まで(入退場は自由です)

会場:ABS 17号館 17810教室

参加対象:ABS在校生・修了生・教職員
参加費:無料
テーマ:森田教授の統計学教室
講師プロフィール:
森田 充氏 青山学院大学国際マネジメント研究科 教授
九州大学経済学部を飛び級入学のため退学、同大学院経済学府修士課程経済工学専攻修了、および、同経済学府博士後期課程経済工学専攻修了(博士:経済学)、九州大学大学院経済学研究院学術特定研究員、2007年度より青山学院大学国際マネジメント研究科助教、2012年度より准教授を経て2019年度より現職。計量経済が専門で、最近は企業の情報開示や、ESG(環境・社会・企業統治)が資本コストへ及ぼす影響についての実証分析、国内企業と外資系企業の人事施策の比較、ビジネスゲームを用いたアジア各国の集団意思決定の比較などの研究を行っている。

事務局:福田徹(2008年Flex入学)、横治明彦(2009年Flex入学)、西村怜央(2014年Flex入学)、杉山宏一(2017年Flex入学)
【Alumni】第18回ABS Alumni 朝活セミナー(イチゴ会)のお知らせ
2019.03.27
女性活躍推進法が施行されて3年経ちましたが、女性管理職の育成や産育休者の扱いなど、まだまだお困りのことも多いかと思います。ワークシフト研究所の講師として、育休者や女性管理職、プレ管理職の方と日々接する中で得られた知見や、ジェンダーバイアスについて今年ABS博士号を取られた小谷恵子さんにお話しいただきます。現状の日本社会にどんな思い込みがあるのか、社会のリーダーであったり、子供を持つ親であったりするアルムナイの皆さんと議論したいと思います。

申込は、Facebookのイベント または、以下のサイトからお願いします。

https://forms.gle/uemjBnVMNme6V1N96

概要
日時:2019年4月15日(月)朝7時30分から8時50分まで(入退場は自由です)

会場:ABS 17号館 17810教室

参加対象:ABS在校生・修了生・教職員
参加費:無料
テーマ:ジェンダーバイアスと女性のキャリア

登壇者:
小谷恵子(2012年Full)博士(経営管理)。
株式会社ワークシフト研究所 講師・研究員。大学非常勤講師(青山学院大学、東京女子大学、東京工科大学)。日本マーケティング学会理事兼サロン委員会副委員長。KBSケースメソッドインストラクター。
大手法律事務所の広報マネージャーを経て、ABSにてMBA、DBAを取得。
専門はマーケティング。日本マーケティング学会のカンファレンス2015にて、ベストドクターコース賞を受賞。著書に、『ケースに学ぶ 青山企業のマーケティング戦略』(中央経済社・共著)がある

事務局:福田徹(2008年Flex入学)、横治明彦(2009年Flex入学)、西村怜央(2014年Flex入学)、杉山宏一(2017年Flex入学)
【Alumni】第12回Alumni総会のご報告
2019.02.22
【Alumni】第12回ABS ALUMNI ウェブ総会開催
2019.02.14
タイトル:第12回ABS ALUMNI総会開催のご案内

ABS ALUMNI会員各位

拝啓 平素は、格別のご高配を賜り深謝申し上げます。

今年度も新たな卒業生が幹事団に加わりABS ALUMNIでも活動を始動していきたいと思います。新しい組織での活動も定着し、定期的な交流イベントなども活発に開かれる様になりました。

つきましては、第12回のABS ALUMNI総会を「書面によるWEB方式」にて開催させていただきたく、ここに謹んでご案内申し上げます。

会員の皆様には、誠にお手数ではございますが、後記の各総会資料(ファイル名「absalumni_sokai12.zip」に内包)を当ページよりダウンロードのうえ、ご閲覧賜りますようお願い申し上げます。

また、主に異議に関して意見提出をされる場合は、意見徴収期間内に指定の意見徴収用アドレス宛にご意思表示くださいますよう併せてお願い申し上げます。
 
意見徴収期間において特段の異議が無い場合には2月20日をもって決議事項の可決とさせていただきます。

会員の皆様には、第12回ABS ALUMNI総会開催についてご理解、ご協力賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具



1.総会資料
「総会WEBサイト
http://www.aoyamabs-alumni.jp/information/news.html」より(ファイル名「absalumni_sokai12.zip」)をダウンロードのうえ、ご高覧下さい。

<総会資料一覧> 
T.会長挨拶 
U.第12回 ABS ALUMNI総会 報告・議案書 
    『報告』
     2017年度活動、ならびに2017年度収支報告
    『議案』
     第1号議案  2018年度役員等の選任について
     第2号議案  2018年度活動計画

2. 意見徴収期間
   平成31年2月14日午後18時から
   平成31年2月20日午後12時まで

3. 意見徴収用アドレス tsunagu@outlook.com

※尚、決議事項については、ABS ALUMNI会員数の過半数を超える否認がない限り、可決されるものと致します。

以 上

<特記事項>
◎ 総会資料に修正すべき事項が生じた場合は、修正後の事項を総会WEBサイトに掲載させて頂きます。
◎ 提出された意見は、その具体的内容を会員の氏名、会員の入学年度とともに総会WEBサイト上に開示することがあります。
◎ (複数回にわたるご意思表示があった場合は、最後に行使された内容を有効とさせていただきます。)
【Alumni】第17回ABS Alumni 朝活セミナー(イチゴ会)のお知らせ
2018.12.19
今回のテーマは、働き方改革の観点からもとても興味深いパラワーカーです。複数の仕事を持つパラワーカーという働き方を実践されながら、キックボクシングやムエタイでもご活躍されている井上さんに登壇いただきます。MBAホルダーだからこそパラワーカーを目指そうという観点で、グループワークも実施します。皆様のご参加をお待ちしております。

申込は、Facebookのイベント または、以下のサイトからお願いします。
https://goo.gl/forms/MDrwUvAfJtSvvC6y2

概要
日時:2019年1月15日(火)朝7時30分から8時50分まで(入退場は自由です)
会場:ABS 17号館 17810教室
参加対象:ABS在校生・修了生・教職員
参加費:無料
テーマ:MBAホルダーだ。パラワーカーになろう
登壇者:
1)井上裕介氏(2013年 Full入学)
1980年岡山県出身。2003年千葉大学教育学部、2015年青山学院大学大学院MBA課程卒。プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)。酒類販売管理者。
2003年に学生時代に音楽レーベル兼アーティストマネジメント会社を起業。COOとして年間売上1.2億円規模に成長させる。
2015年より株式会社ウフルでデジタルマーケティングコンサルタント。
2017年より株式会社グルコースでメディアコンサルティング、ウェブサービス開発事業で事業開発プロジェクトマネージャー。
2018年よりパラワーカーとなり、グルコースでの勤務と並行して、事業開発+デジタルマーケティングのフルスタックコンサルタントとして活動。
10年にわたるエンタテインメント事業会社での、オフラインマーケティングからイベントまでの幅広い経験を生かした、ビジネスアナリシスとハンズオン型の業務コンサルティング、デジタルマーケティング全般での上流工程のコンサルティングから、下流のオペレーションまで、一貫で構築することを強みとしている。
以上

事務局 ABS Alumni 福田徹(2008年Flex入学) 、横治明彦(2009年Flex入学) 、西村怜央(2014年Flex入学)
在校生 ソンカケイ(Full2年)、コウシイク(Full2年)、ショウダ(Full2年)、杉山宏一(Flex2年)
【Alumni】第15回ABS Alumni 朝活セミナー(イチゴ会)のお知らせ
2018.09.24
今回のテーマは、地球最後のフロンティアと言われるアフリカです。ABS現役生で立ち上げられたアフリカ研究会の方々からアフリカとのビジネス関わり方などの研究活動報告をしていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。
申込は、Facebookのイベント または、以下のサイトからお願いします。
https://goo.gl/forms/K1aZil5qY2QvYQ2g1

概要
日時:2018年10月15日(月)朝7時30分から8時50分まで(入退場は自由です)
会場:ABS 17号館 17810教室
参加対象:ABS在校生・修了生・教職員
参加費:無料
テーマ:ABSアフリカ研究会活動報告〜アフリカとビジネスでの関わり方〜

登壇者:
1)小林 慎治氏 (2017年 Flex入学)
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン デジタルサービス&テクノロジーグループ システム部 勤務
2004年〜2006年の世界一周旅行を含めて63か国に訪問(アフリカについては、東部、南部を中心に8カ国に訪問)
アフリカ周遊中、ケニアでは日系商社、現地企業、マラウィでは大学、医療機関に訪問、そしてジンバブエでは、音楽学校訪問やハイパーインフレを経験。ABS入学後に再度アフリカビジネスへの興味が再燃し、アフリカ研究会に参加。アフリカ研究会として、ボツワナ、マダガスカル、チュニジアの大使館に訪問し、各国大使や1等書記官と文化、ビジネス、交流などについて情報交換を実施。最後のフロンティアと言われているアフリカについて、今後もネットワーク構築及び情報収集を継続予定。
 
2)遠藤碧氏(2017年 Flex入学)
日系投資顧問会社勤務
新卒で証券会社勤務後、退職して青年海外協力隊に参加。2年間、アフリカモザンビークにて教育改善プログラムなどに関わる。
ビジネスの面からアフリカ支援に関わりたいと思い、ビジネススキルを身に着けるため帰国後ABS入学。アフリカにビジネスチャンスを見出した同級生達とアフリカ研究会を立ち上げる。現在は、国内金融機関に勤務する傍ら、現地に雇用を作るためモザンビークの伝統的な布を使った製品作りに取り組んでいる。

3)丸山義弘氏  (2017年 Flex入学)
海運会社勤務。アフリカ航路の営業を担当。

4)杉山 宏一氏 (2017年 Flex入学)
仏系通信会社オレンジビジネスサービスジャパン勤務
アフリカ44ヵ国への渡航経験を通じて、アフリカの広大な大地と人々に魅了される。
業務においてもアフリカ諸国への通信サービス提供を行う機会が多く、アフリカへの大きな可能性を感じており、ABSアフリカ研究会を通じてアフリカに関するビジネスに携わりたいと思い活動中。

以上
事務局 ABS Alumni 福田徹(2008年Flex入学) 、横治明彦(2009年Flex入学) 、西村怜央(2014年Flex入学)
在校生 ソンカケイ(Full2年)、コウシイク(Full2年)、ショウダ(Full2年)、杉山宏一(Flex2年)
1/6ページ 次へ