杉山駐米大使にも御参加頂き、ケンタッキー日米協会主催の新年会開催 
2019.01.25

杉山駐米大使にも御参加頂き、ケンタッキー日米協会主催の新年会開催 


1月25日(金)ケンタッキー州知事公邸にて、恒例の日米協会と州政府主催の
新年会が開催され 約200名の方々にご参加いただきました。
本年は、Bevin知事からの招待に応えていただき、Washington DCより杉山大使
にもご参加いただきました。
小林総領事、畠山JETROアメリカプレジデント、ケンタッキー選出のAndy Barr 下院議員、Toyota Motors Manufacturing Kentucky ,Susan Elkington プレジデントにもご参加いただき、ケンタッキー州における日米の絆の強さについてのお言葉をいただきました。
また、Bevin知事の奥様は、日本の着物姿でケンタッキー進出の日本企業の方々をお迎え頂きました。(写真)
Amazonが商品発送センターを設置/ミシシッピ州
2019.01.18

オンラインショッピング大手のAmazonは、ミシシッピ州・マーシャルカウンティに商品発送センターを設置することを発表しました。今後3年間で、約850の新規雇用が生まれます。

・2018年度の年次報告書は下記サイトをご覧ください。
https://www.mississippi.org/wp-content/uploads/2018/12/18-1053-MDA-AnnualReport2018-web.pdf


・弊州にも電力を供給しているTVA日本事務所と共催で、投資セミナーを開催致します。日時:2月14日(木)13:30〜

 詳細・お申し込みは下記URLをご覧ください。
https://www.eventbrite.com/e/tva-us-fdi-seminar-for-consumer-goods-manufacturers-tickets-53490531620

************************************************************
米国ミシシッピ州政府駐日代表事務所
〒231-0001
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6F
Tel: 045-222-2047 Fax: 045-222-2048
Email: ms@ywbc.org
Web: https://www.mississippi.org/japan
フォルクスワーゲンがテネシー州で北米初の電気自動車生産へ
2019.01.21
2019年1月14日フォルクスワーゲンは同社北米初の電気自動車生産をテネシー州チャタヌガ工場で開始すると発表。本生産に伴い$800Mの投資、並びに現在3,500名が勤務する同工場に新たに1,000名の追加雇用が見込まれる。チャタヌガ工場はフォルクスワーゲンの北米唯一の生産工場で2011年より操業開始後拡張を続けている。新たに生産を開始する電気自動車は2020年より販売開始予定。
_________________________________________________________________

米国テネシー州政府日本事務所
〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6階
TEL:045-222-2042  E-mail:tennjp@ywbc.org  URL:www.tennesseejapan.com

アイオワ州デモインにて7月 Bio World Congress 開催
2019.01.11
アイオワ州デモインにて7月8日から11日までBio World Congress
2019が開催されます。詳細は、以下URLをご参照ください。
https://www.bio.org/events/bio-world-congress
世界最大の産業用バイオ技術のコングレスです。ぜひともご参加を
ご検討ください。アイオワ州バイオ技術・産業に関して、なんなりとお問い合わせください。
アイオワ州経済開発機構駐日代表
廣瀬一郎
Mail address)kinichinagako@yahoo.co.jp
044-866-1977


アイオワ州経済開発機構のURLは、以下の通りです。
URL)https://www.iowaeconomicdevelopment.com
テネシー州ナッシュビルでアマゾン、EYの大型投資案件発表
2018.11.20
テネシー州経済開発庁はアマゾンがナッシュビルで、新たにオペレーションセンターを設立すると発表。現在州内に6拠点を持つ同社は新たに$230Mを投資しナッシュビルダウンタウンで米東部のリテールハブを設立し、5,000人の新規雇用をすると発表。

又、世界4大会計事務所のEY (Ernst & Young) が同じくナッシュビルで$20Mを投資し新拠点「EY Exceptional Delivery Growth Engine Center」を設立すると発表。600人の新規雇用が見込まれる。

ナッシュビルはIT, テクノロジー系の雇用が2013年に比べ30%増加し急成長を遂げている。
_________________________________________________________________

米国テネシー州政府日本事務所
〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6階
TEL:045-222-2042  E-mail:tennjp@ywbc.org  URL:www.tennesseejapan.com


味の素、ミシシッピ州で事業拡大
2018.11.14

FTS社テネシー州に新工場設立
2018.11.02
株式会社FTS(本社:愛知県豊田市)とテネシー州は、州中部のマウントプレザント市にFTS社の新工場を設立すると発表。10月30日(現地時間)同社並びに州政府関係者らによるセレモニーが行われた。同工場には6千万ドル以上が投資され、150人が新規に雇用される予定。
_________________________________________________________________

米国テネシー州政府日本事務所
〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6階
TEL:045-222-2042  E-mail:tennjp@ywbc.org  URL:www.tennesseejapan.com

ペンシルベニア州、11/6に東京商工会議所でビジネスセミナーを開催
2018.10.30
東京商工会議所は、JETROと共催で米国進出セミナーを開催します。
*****************************
11/6 (火) 15:00 - 17:00
場所: 東京商工会議所 会議室3・4
東京商工会議所 地図



https://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/



本セミナーでは中小企業の米国進出を念頭に最新の米国経済動向・ビジネス環境とともに、ペンシルベニア州のビジネス環境・助成制度、イノベーション推進と起業エコシステムをご紹介します。
進出事例や最新雇用環境などもおりまぜ、皆様にとって有益な情報収集の機会となりますので
ご関心ある方は是非ご参加ください

申し込みは
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-88569.html



*****************************************






昨年度のセミナーの様子

日本板硝子(NSGグループ)、米国新工場の建設地をオハイオ州に決定
2018.10.25
「KURUMAG./クルマグ」でミシシッピが紹介されました/ミシシッピ州
2018.10.01



シルバーシャベル賞を8年連続受賞/ミシシッピ州
2018.07.18

Bryant知事がSelect USAサミットで講演/ミシシッピ州
2018.06.27

ミシシッピ州のPhill Bryant州知事が、ワシントンで6/20-22まで開催された”Select USA サミット”でミシシッピ州への投資機会についてのプレゼンテーションを行いました。

その模様がYou Tubeに掲載されております。

https://www.youtube.com/watch?v=LNXgNvHs53I

************************************************************
米国ミシシッピ州政府駐日代表事務所
〒231-0001
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6F
Tel: 045-222-2047 Fax: 045-222-2048
Email: ms@ywbc.org
Web: https://www.mississippi.org/japan
************************************************************
日産Canton工場 400万台の生産を達成/ミシシッピ州
2018.06.27

テネシー州への自動車サプライーチェーンミッション参加者募集
2018.05.18



バージニア州、6月14日に広島で自動車関連セミナーを開催
2018.05.18
米国バージニア州経済開発機構(VEDP)は日本貿易振興機構(JETRO)・広島貿易情報センターおよび中小企業基盤整備機構・中国本部との共催により下記要領にてセミナーを開催します。

日時: 2018年6月14日(木曜)13:30〜16:00
会場: 中小機構・中国本部 会議室
定員: 40名

セミナー内容は2021年稼働予定の「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」(アラバマ州ハンツビル市)への部品供給をご検討中の皆様へバージニア州南西部に関する情報をご提供することを中心としています。

バージニア州南西部は「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」から州間高速道路(I-81、I-40、I-75)で約7時間の距離にあり現在も日系自動車部品メーカー数社が稼働している地域です。
比較的労働力人口の少ない地域に各社の工場が集中し労働力の奪い合いになるよりも高スキル労働力が豊富で「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」へのアクセスも良いバージニア州南西部を検討されることをお勧めします。
また、セミナーご出席者に限定し現地滞在中コストをバージニア州が負担する現地視察ツアー(限定人数対象)を7月または8月に計画しています。

セミナー専用ご案内サイト(
https://virginiaseminar.eventcloudmix.com/)からお申込み頂けます。
また、同サイトで詳細資料もダウンロード頂けますのでご利用下さい。

1/8ページ 次へ