世界てんかんの日2018「写真コンテスト」開催中!!
2017.10.19

本協会が加盟している国際てんかん協会(IBE)は、2018年の世界てんかんの日を祝うために、「Life is Beautiful」というテーマで写真コンテストを行います。
12歳未満と12歳以上の2つの部があり、どなたでも参できますので、応募してみませんか?
入賞した方には賞金もあります! ご希望の方は、以下の規定に従って応募してください。

●写真コンテストの規定
・写真のテーマは 「Life is Beautiful」。
・写真は電子メールで、提出してください。【送付先:ibeexecdir@eircom.net】
・写真の容量は、1MB〜6MBの間におさめてください(解像度は、300dpiが望ましい)。
・写真は、カメラ、スマートフォン、またはタブレットで撮影してください。
・応募の際には、氏名、住所、年齢(12歳未満の場合)、電子メールアドレスを記載してください。
・写真は応募者本人が撮影した作品でなくてはなりません。また、写真の題名と撮影場所を英語で記述してください。
・写真を撮る場合には、必ず本人の同意を得てください。
・写真コンテストに提出した作品は、インターネットでの掲載、IBEのすべてのメディア(印刷物等)への発表の権利を、無償でIBEに譲渡したことになります。
・応募締切は、2017年12月31日です。電子データで、提出してください。
・入賞者は、世界てんかん日(2018年2月12日)に発表します。
・応募者が16歳未満の場合は、保護者の許可を得てください。
・ 一人何点でも、応募可能です。
・審査員の決定は最終的なものであり、異議は受け付けられません。
・応募作品が上記の規定に反する、または一定の基準に達していないとIBEが判断した場合は、入賞の取り消し・保留ができるものとします。
・まもなく発表される独立した審査委員会が賞者を選出
します。

●賞金
賞金総額2,000ドルは、以下のように配分されます。

−12歳未満−
 1等-500USドル 入賞5名-各100USドル
−12歳以上−
 1等-500USドル 入賞5名-各100USドル

※原文(英語)の要項は下記PDFをダウンロードください
てんかんをめぐるアート展が開催されます。
2017.10.17
【てんかん月間】新たな啓発ページを公開し1日限りの“Purple Cafe”をオープンします!!
2017.10.16
てんかん月間の新たな取り組みで、「#テンカン」ハッシュタグ啓発キャンペーンを行います。
そのための啓発ページ「100通りのジンセイ。#テンカン〜てんかんをもっと身近に。〜」を公開しました

http://100stylesof.life/

今後、インタビュー記事なども掲載していきます。
是非皆さんも、覗いてみてください。

また、ハロウィンシーズンで賑わう表参道で、月間キャンペーンカラー「フレンドリーパープル」(赤紫)をコンセプトにした屋外カフェテリア“Purple Cafe”を」、1日だけオープンします。
フォトジェニックなコーナーもあります。

日時: 10月29日(日) 12時〜18時
会場: the AIRSTREAM GARDEN(神宮前4-13-8)

皆さんも、是非お立ち寄りください。

詳しくは、次のサイトをご覧ください。

http://100stylesof.life/
「ペットのてんかん」を連載中です!
2017.10.13
10月13日(じゅういさん)が「ペットの健康診断の日」として、一般社団法人日本記念日協会に登録されたそうです。

実は、動物にもてんかんがあります。
当協会にも、以前から情報を求める問い合わせがありました。

そこで当協会が毎月発行している情報誌「波」誌上で、今春から「ペットのてんかん」というミニコラムを連載(不定期)しています。
専門獣医師である日本獣医生命科学大学の長谷川大輔さんが、毎回とても分かりやすくまとめてくださり、好評です。

関心のある方は、是非ご一読ください。

※情報誌「波」は、協会のホームページからも購入ができます。
政権公約(Manifesto)にてんかん施策が初登場!
2017.10.09
明日公示される第48回衆議院議員選挙で、おそらく史上初めてとなるてんかん施策が政権公約(Manifesto)として明示されました。

各主要政党のManifestoの内容を確認したところ、一つの政党で「人を育む政治の実現へ」の重点政策の一つとして、『てんかん対策の推進』が明記されていました(事務局確認)。

政府も、2015年度からてんかん地域診療連携体制整備事業(モデル事業)を全国で進めるなど、てんかん施策に光明が差し始めたこの時期にManifestoにも取り上げられたことは、とても画期的なことです。

今回の選挙後の新しい国会においても、引き続きてんかん施策が推進されることを期待しています。
情報誌・月刊「波」の10月号を発行しました。
2017.10.02

情報誌・月刊「波」の10月号を、10月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんと私2017〜恋愛・結婚〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
てんかん治療研究助成・褒賞公募のお知らせ
2017.10.01
[10月] 行事予定
2017.09.30
2017年10月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
10月は「てんかん月間」です!
2017.09.29
当協会と日本てんかん学会は、10月を「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)」に制定し、全国で啓発活動などに取り組みます。

本年も、さまざまな活動を計画しています。

■協会・全国大会
・10月21日(土)〜22日(日)
・駿優教育会館、三の丸ホテル(水戸市)

■Purple Cafe(中央イベント)
・10月29日(日)
・東京・表参道裏、the AIRSTREAM GARDEN

■その他
・全国一斉要望活動
・メディアセミナー
・その他

詳しくは、当協会ホームページ内で、順次ご案内します。

また、「てんかん月間」のPRポスターを次に改めて示すとともに、「てんかんに関する宣言」を別に添付しました。
下記からダウンロードをしてください。


「てんかんのある人の暮らしの工夫ハンドブック」ができました。
2017.09.27

横浜市総合リハビリテーションセンター研究開発課(担当:西村顕さん)が「てんかんのある人の暮らしの工夫ハンドブック」を作成され、『国際福祉機器展(H.C.R)2017』(東京ビックサイトにて本日から3日間開催中)にて配布をされています。
作成にあたっては、協会神奈川県支部も協力をさせていただきました。

本ハンドブックは、てんかんのある人が暮らしていくうえで、発作による事故を防ぐための工夫が詰まっています。
ぜひご活用ください。

メディアセミナー(東京)を開催します。
2017.09.15
一般社団法人日本てんかん学会(大澤眞木子理事長)と共催で、てんかん月間2017記念のメディアセミナー(東京会場)を開催します。

今回は、「てんかん診療体制整備」の現状と今後への期待、「自動車運転」に関するその後、をテーマに最新の情報をお伝えします。
また、三菱財団の助成事業として行った「救急時の安心構築に向けた全国調査」の概況報告(速報)も予定しています。

日頃から、情報発信をお仕事にされている皆さんを対象としたセミナーです。

日時: 10月13日(金) 14時30分〜16時30分
会場: リファレンス新東京ビル貸会議室「A会議室」(千代田区)
    
http://tokyo.re-rental.com/tokyo/access/
内容: 「てんかんを取り巻く最新の状況」、「救急時の安心構築全国調査速報」、「てんかんとともに生きる(当事者メッセージ)」、「質疑応答」
定員: 50人(先着順)
申込: 所定の用紙に必要事項をご記入の上、FAX.(03-3202-7235)で協会本部事務局に送信(メールでも可)
 
※定員に達し次第、受け付け終了
※入場無料、要事前申し込み
※お問合せ:協会本部事務局

なお、このメディアセミナーは「てんかん月間2017」中央行事の一環として開催します。
詳細は、次の案内チラシをご覧ください。

■国会請願署名の取り組み・スタート!■
2017.09.15

2017年度国会請願署名『てんかんのある人とその家族の生活を支える請願書』が完成いたしました。
(※会員の皆さまには波10月号に合わせてお届けします)

要望の実現はひとりひとりの活動によって得られます。
ぜひ署名活動にご協力をお願いします。

★署名用紙のダウンロード方法★
下の「2017shomei.pdfをダウンロード」というボタンをクリックすると、署名用紙がダウンロードできます。

★印刷にあたっての注意★
署名は『B4サイズ』の紙に『両面(裏表)』で印刷してください。
※下の画像参照

★送付締め切り★
2018年3月末までに事務局までご送付ください。
「こころのバリアフリー賞」推薦募集中!
2017.09.13
第44回全国大会(茨城大会) 申込締切せまる!
2017.09.05
情報誌・月刊「波」の9月号を発行しました。
2017.09.01

情報誌・月刊「波」の9月号を、9月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんと私2017〜恋愛・結婚〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
【防災の日】日ごろから、くすり・医療情報の管理に心がけましょう!
2017.09.01
9月1日は、防災の日です。
さまざまな災害が、いつ私たちの生活に襲いかかるかは、誰も予想ができません。
この日を機会に、あちらこちらで災害対応のための日頃からの備えについて、情報発信が行われています。

当協会でも、特にてんかんのある人とその家族に向けた情報提供を行っています。
◯くすりをどのように管理しているか
◯身近な医療機関や薬局との付き合い方
◯災害時の病気のケアと受診方法
などです。

また最近では、「お薬手帳」の有効活用や「かかりつけ薬局・薬剤師」が新たな社会資源として紹介されています。皆さんのご家庭でも、話し合ってみてはいかがでしょうか。

協会が2012年に発行した「災害対応ガイド」も、改めてご参照ください。

次からダウンロードができます。
http://www.jea-net.jp/useful/index.html
(独立行政法人福祉医療機構助成事業)

同じく「緊急カード」もダウンロードできますので、ご自分の病気の状態や医療情報などをしっかりと記録しておき、災害時でもより適切な医療が受けられるように準備をしておきましょう。

決して来ては欲しくない災害ですが、もし災害に遭遇してしまった場合でも慌てずに適切な対応ができるように、皆さんも日頃からの心がけを十分にしておきましょう。
作品を募集中です!(アート展2017)
2017.08.23
本年11月に開催される「第51回日本てんかん学会学術集会」(京都)を記念して、昨年に引き続き「てんかんをめぐるアート展」の企画準備が進められており、現在作品募集が行われています。

てんかんにまつわるさまざまな“エピソード”とともに、絵画・写真・クラフト・書道などの作品を募集中です。
応募締め切りは、今月末日(当日消印有効)です。

是非皆さんも、自信の作品を応募してください。

応募の詳細は、次のサイトでご確認ください。
http://www.c-linkage.co.jp/jes51/art.html
(※応募用紙は、下記からもダウンロードできます。)

アート展に関するお問い合わせ先は、
京都大学大学院医学研究科てんかん・運動異常生理学講座内
「てんかんをめぐるアート展」事務局
E-mail:art_ten@bpp2.kuhp.kyoto-u.ac.jp
FAX.075-751-3663
です。

なお、アート展は次のとおり開催されます。

「てんかんをめぐるアート展2017」
会期: 11月1日(水)〜5日(日)
会場: 京都大学総合博物館(京都市左京区吉田本町)
   http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/
入場料: 事前申込不要(※別途入館料が必要)

皆さまのご来場を、心からお待ちしています。(アート展事務局)

[ 9月] 行事予定
2017.08.17
2017年9月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
社労士による年金教室のご案内
2017.08.08
WCN2017記念市民公開講座のご案内
2017.08.03
「第40回てんかん基礎講座」の全日程を終了しました。
2017.08.02
7月21日(木)によみうりホールで開講した「第40回てんかん基礎講座」は、本日大阪商工会議所において閉講をし、全4日間の日程を終了しました。
今回も、全国から1,200人を数える受講者(東京・大阪両会場合計)を得て、大盛況でした。
各講座を担当いただいた講師の皆さま、運営にご助力をいただいた協賛企業・団体の皆さまに、改めまして御礼を申し上げます。

なお、今回の講座で使用した抄録集(テキスト)を有償配布(756円+送料/冊)します。ご希望の方は、FAX.またはE-mailで、協会事務局へお申し込みください。数に限りがありますので、先着順といたします。配布終了の際は、ご容赦ください。

また、「第41回」となる来年(2018年)の同講座は、7月24日(火)〜25日(水)に大阪会場、8月9日(木)〜10日(金)に東京会場を開講予定です。詳細は、協会ホームページおよび協会発行の情報誌「波」誌上等で発表いたしますので、皆さまご期待ください。
救急時・安心構築への全国調査を実施します。
2017.08.01
 協会では、公益財団法人三菱財団から社会福祉事業・研究助成金を受けて、昨年から「てんかんのある人の救急搬送に関する実情把握と安心システム構築に向けた研究事業」に取り組んでいます。
 今般、総務省消防庁からいただいたご意見も参考にして、全国の自治体消防本部732カ所に対する全国調査を行います。

 この調査では、てんかん患者の搬送や救急隊員の研修などについて実情把握と課題の整理を行います。
 各消防本部の皆さまにおかれましては、趣旨等をご理解いただき、期日までにご回答をくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、この調査結果については、10月の「てんかん月間」期間中にメディアセミナー等を通じて公表予定です。
情報誌・月刊「波」の8月号を発行しました。
2017.08.01

情報誌・月刊「波」の8月号を、8月1日に発行しました。

今月号の特集は「障害者就業・生活支援センターを活用しよう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[ 8月] 行事予定
2017.07.31
2017年8月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。

茨城大会の特設ページができました!
2017.07.26

丸の内キッズジャンボリーで「ジャンボ絵本」を紹介!!
2017.07.20
「波の会・災害対応ガイド」をご活用ください。
2017.07.09

リカバリー全国フォーラム2017を後援します。
2017.07.01
第44回全国大会(茨城大会) 受付開始!
2017.07.01

「波のりこえて〜ともに歩く。笑顔で生きる。〜」

10月は「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)」です。
月間の記念式典を兼ねて
第44回全国大会を茨城県で開催します。

日時:10月21日(土)〜22日(日)
会場:駿優教育会館(JR水戸駅前)

参加ご希望の方は、下記の「merged.pdfをダウンロード」から大会プログラムの参加申込書をダウンロードしてお申し込みください。
(会員の皆さんには、「波」7月号に同封してお届けします)

※申込締切:9月8日(金)

皆さまのご参加を、お待ちしています。

情報誌・月刊「波」の7月号を発行しました。
2017.07.01

情報誌・月刊「波」の7月号を、7月1日に発行しました。

今月号の特集は「発作による事故を防ごう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[7月] 行事予定
2017.06.30
2017年7月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
池袋事故の判決報道を受けたメッセージ
2017.06.27
一昨年の夏に、池袋駅前(東口)で発生した交通死傷事故の裁判で、本日判決がありました。

この裁判は、てんかん発作が生じる可能性を知りながら自動車を運転して死傷事故を起こしたとして、運転手に危険運転致死傷罪が問われていました。

この事故が、当協会の事務所近くで発生したことと、被告人がお医者さんであったことなどから、当協会でも裁判の経過には注目をしてきました。

本件は、控訴が行われたことから、係争中の事案となります。

今回の報道を受けて、改めて交通安全に向けた次の点を、協会としても求めて参ります。

◯全国どこでも、適切なてんかん治療が受けられる医療体制整備の推進を国および自治体に求めます。

◯発作症状や体調不良があるときには、決してハンドルを握らないことを、改めて患者・家族・支援者に周知します。

◯てんかんがあるということだけで、一律に行動制限等が行われない(個人を尊重する)社会の実現をめざします。
原薬メーカー(和歌山県)事件報道について
2017.06.26
全国手をつなぐ育成会大会を後援します。
2017.06.25
精神保健福祉士の大会を後援します。
2017.06.25
市民公開講座を札幌市で開催します。
2017.06.16
協会北海道支部が主催します、市民公開講座のお知らせです。

◆市民公開講座

日程:2017年7月8日(土)13:00〜16:00

会場:日本生命札幌ビル13F エーザイ株式会社「大ホール」
   (札幌市中央区北3条4丁目1-1)※JR札幌駅より徒歩4分

演題:

「てんかんと就労」
講師/白石秀明氏(北海道大学病院)

「障がいのある方の就労について」
講師/松本健一氏(札幌障がい者就業・生活支援センター)

皆さんのご参加をお待ちしております。

静岡てんかんセンターで専門職セミナーを開催します。
2017.06.12
請願の一部が採択されました。
2017.06.08
第193通常国会は本日会期末を迎えましたが、多くの国会議員の皆さまのご理解を得て衆参両院に提出された「てんかんのある人とその家族の生活を支えることに関する請願」ですが、一昨年および昨年に引き続き、参議院において一部が採択され内閣に送付されましたました。

この請願は、啓発、医療、福祉、労働、教育、交通の6つの領域で全10項目の内容となっていました。
今回は、参議院の厚生労働委員会を通じて、啓発、医療、福祉、労働の4つの領域6項目が採択され内閣送付となりました。

ご尽力いただきました皆さまに、心から御礼を申し上げます。
この請願活動は、今後もテーマや項目を精査しながら継続して参ります。てんかんの多様な課題について、変わらぬご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
第5代目で初の女性会長が就任しました。
2017.06.05
15年間てんかん運動を牽引してきました鶴井啓司会長(4代目)が勇退し、昨日開催した第40回定時総会にて梅本里美新会長が選出され就任しました。

1973年に都内の二つの医療機関で誕生した「親の会」と「守る会」が、1976年に統合をして日本てんかん協会が発足しました。

初代の永井勝實会長の意志は、高橋哲郎(2代目)会長、鈴木勇二(3代目)会長、そして鶴井啓司会長に引き継がれ、協会は今年41年目を迎えました。

そして、5代目で当協会初の女性会長が就任いたしました。
先達の築き上げてきたてんかん運動をさらに発展すべく、
梅本新会長の下に発足した理事会で、
さらなる歩みを刻んで参ります。

皆さまの、変わらぬご支援をよろしくお願いします。

なお、新たな法人役員(理事・監事)のご案内を添付しています。
次からダウンロードをしてご確認ください。

第40回総会を終了しました。
2017.06.04
本日午後、AP浜松町(東京都港区)において、2,460人の正会員(委任状を含)の参加を得て「第40回総会」を開催し、理事会が提案した議案全てが承認されました。

熱心にご審議いただいた会員の皆さまに感謝を申し上げるとともに、これから1年間のてんかん運動への変わらぬご支援を、心からお願いいたします。
情報誌・月刊「波」6月号を発行しました。
2017.06.01

情報誌・月刊「波」の6月号を、6月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんとストレス」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[6月] 行事予定
2017.05.31
2017年6月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
あみ結成20周年記念大会を後援します。
2017.05.25
てんかんPTが政府に提言書を提出しました。
2017.05.25
昨春、国政を担う与党内にてんかん関連では始めて発足したプロジェクトチーム(PT)が、本日政府へ「てんかん対策の推進に向けた提言」を提出しました。
このPTは、公明党の「てんかん対策推進PT」(山本博司座長、横山信一事務局長)です。

昨年6月の発足以来、当協会を始め日本てんかん学会、全国てんかんセンター協議会、難治てんかんの患者家族会(ドラベ症候群とウェスト症候群)の関係団体に加え、政府機関(厚生労働省、文部科学省、警察庁)からのヒアリングを重ね、てんかん専門医療施設の見学なども、積極的に行ってきました。

今回提出された提言書では、国内のてんかん施策を進めることは、患者・家族の福祉の増進に留まらず、国の医療費の節減や社会の交通安全の推進にも寄与し、来年6月のWHO総会で日本国としても胸を張っててんかんに係る施策推進状況を報告できる、としています。

提言書は総理大臣官邸でPTの山本座長から菅義偉内閣官房長官に手渡され、菅官房長官からもてんかん対策の必要性に理解を示すコメントがありました。

国内でも、100万人の患者さんが推定されるてんかんです。誰もがかかる可能性のある病気として、社会の理解とともに患者・家族が安心して暮らせる施策を、これを機会に国としてもさらに進めてもらいたいと当協会でも期待しています。

☆「提言書」の内容は、次からダウンロードできます。

情報誌・月刊「波」5月号を発行しました。
2017.05.01

情報誌・月刊「波」の5月号を、5月1日に発行しました。

今月号の特集は「ドラベ症候群のある子の療育」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[5月]行事予定
2017.04.28
2017年5月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
熊本地震から1年:相談支援を続けます。
2017.04.14
2016年4月14日、熊本県を中心に九州地方に甚大な被害をもたらした平成28年熊本地震から、1年を迎えました。
改めまして、被災された皆さまにお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を祈念いたします。

協会では、地震で被災されたてんかんのある人とその家族の皆さんへの相談支援を、現在も継続しています。
不安なことや悩みなどがありましたら、どうぞ協会熊本県支部へご連絡ください。

熊本県支部:TEL.096-273-7144(魚住方)

また、協会が行う相談専用ダイヤル(無料)もご利用ください。

《相談専用ダイヤル》 03−3232−3811
 *毎週(平日) 月・水・金曜日 午後1時15分〜午後5時
第40回てんかん基礎講座の受付を開始しました!
2017.04.07
今夏、40回目となる「てんかん基礎講座」の受講申込受付を開始しました。

てんかんのある人々と関わり合うすべての方に、てんかんについての正しい理解と知識を得ていただくための講座です。
基礎から最新情報まで幅広い内容をお届けします。

【東京会場】
 7月20日(木)〜21日(金)
 よみうりホール(定員800人)

【大阪会場】
 8月1日(火)〜2日(水)
 大阪商工会議所(定員550人)

受講料:10,000円(協会会員割引、1日受講料金、有り)

先着順で、定員に達し次第受け付けを終了します。
早めのお申込みを、お願いします。

なお、「受講ポイントシール」での優待受講もあります。

また、前回から受付業務を、専門機関に委託しました。
お申込み・お問い合せは「東武トップツアーズ」へお願いします。

詳細は、下記から案内リーフレットをダウンロードして、ご確認・お申込みください。

多くの皆さまの、受講申込みをお待ちしています。

情報誌・月刊「波」4月号を発行しました。
2017.04.01

情報誌・月刊「波」の4月号を、4月1日に発行しました。

今月号の特集は「こどもがてんかんと言われたら」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[4月]行事予定
2017.03.31
2017年4月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
東日本大震災から6年:身近な災害対策を見直しましょう!
2017.03.11
2011年3月11日に、日本列島に未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、今日で6年目を迎えました。
改めまして、被災された皆さまにお見舞いを申し上げますとともに、さらなる復興を祈念いたします。

■てんかんのある人は、非常時の「抗てんかん薬」確保のため、日頃から薬の管理と、近所での入手方法などを、確認しておきましょう。

■協会では、この大震災を契機に、「災害対応ガイド」(蛇腹式の緊急カード付き)を作成し、希望者に配布をしてきました。

※協会HPの「お役立ちテキストダウンロード」から、入手ができます。

■また、情報誌「波」(2015-3)でも「災害にそなえよう」を特集しました。

※協会HPの「電子書籍」のバナーから、ダウンロードが出来ます(協会会員は無料、一般の方は有料となります)。

■なお、協会では、震災で被災されたてんかんのある人とその家族の皆さんへの相談支援を、現在も継続しています。
不安なことや悩みなどがありましたら、どうぞ協会が行う相談専用ダイヤル(無料)をご利用ください。

《相談専用ダイヤル》 03−3232−3811
 *毎週(平日) 月・水・金曜日 午後1時15分〜午後5時
「抗てんかん薬ポケットブック」第6版を発行しました。
2017.03.03

皆さまお待たせしました。
品切れ状態が続いていました「抗てんかん薬ポケットブック」ですが、改訂第6版を発行しました。

今回は、昨年承認をされた新薬も収載し、最新の情報となっています。
禁忌、重大な副作用、体内動態と主な副作用、相互作用、新薬開発状況、Q&A、商品名・一般名一覧、も最新版に更新しています。

全体が118頁(表紙を除く)となりましたが、定価は500円(税込)据え置きです。ワンコインブックとして、ご周知ください。
監修は、初版から一貫して三島信行(元静岡てんかん・神経医療センター薬剤科長)さんです(静岡てんかん・神経医療センター薬剤科の協力もいただいています)。

本書をご希望の方は、協会本部事務局へFAX.(03-3202-7235)か協会HPからご注文ください。
情報誌・月刊「波」3月号を発行しました。
2017.03.01

情報誌・月刊「波」の3月号を、3月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんと障害者差別解消法」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
「てんかん基礎講座2017」の日程をお知らせします
2017.02.27
毎夏に開催しております、「てんかん基礎講座」の2017年度日程をお知らせいたします。

■2017年度てんかん基礎講座

〔東京会場〕
 日程:2017年7月20日(木)〜21日(金)
 会場:よみうりホール

〔大阪会場〕
 日程:2017年8月1日(火)〜2日(水)
 会場:大阪商工会議所

参加費は、昨年と変わらず、2日間で10,000円を予定しております(1日のみの場合、7,000円)。

参加申込書の完成は、4月上旬を予定しております。
本ホームページでもお知らせをいたしますので、お申し込みをお待ちしております。
「あかちゃんセミナー」を開催します。
2017.02.14
今日は、「世界てんかんの日」です。
2017.02.13
2月の第2月曜日は、世界てんかんの日です。

今日は、全世界でてんかんを理解してもらうための、さまざまな取り組みが行われています。

今年は、てんかんのある人が自ら積極的にソーシャルメディアなどを通じて、てんかんについて情報発信をすることが世界の共通テーマとされています。

※下のポスターをご参照ください。

日本でも、昨日記念イベントを東京で開催し、当事者、家族、支援者から、社会に向けたメッセージを発信しました。

◆世界てんかんの日とは。
ヨーロッパを中心に、聖ヴァレンタインをてんかんのある人を庇護した聖人として称えてきたことから、2015年にバレンタインデー直前の月曜日を国際てんかん協会と国際抗てんかん連盟が記念日に制定しました。



「世界てんかんの日2017」記念イベントを開催します。
2017.02.12
明日(13日)は、「世界てんかんの日」です。
その記念イベントを、本日午後から次のとおり東京都内で開催します。

本年1月6日付けで、「世界てんかんの日」の記念日登録(毎年2月の第2月曜日)も実現しました。

本日のイベントでは、

◯自らもてんかんのある本人であり、看護職として長年活躍をしてきたという異色の講談師が、「てんかん講談」としててんかんあるあるを皆さんにお伝えします。

◯日本のてんかん医療のメッカである静岡てんかん・神経医療センターのてんかん専門看護師2人による、「てんかん発作の介助」(良い方法悪い方法)の実演を行います。

他にも、国(厚生労働省、文部科学省)や民間(全国てんかんセンター協議会、難治てんかんの患者家族会)の取り組みを紹介します。

もちろん、当協会と日本てんかん学会から、最新情報の提供もあります。

定員は150人で、先着順で入場いただきます(参加費無料、事前登録なし)。
是非、日頃てんかんのある人と触れあう機会のある皆さんのご参加を、お待ちしています。

日時: 2月12日(日) 14時〜16時30分
会場: アルカディア市ヶ谷(私学会館)「霧島」(6F)
    
http://www.arcadia-jp.org/access.htm

    ※13時30分から開場予定です。

このイベントの詳しい案内(内容)は、次からダウンロードをしてください。

全国紙に「世界てんかんの日」が告示されました。
2017.02.12
本日の全国紙2紙の朝刊1面で、明日が「世界てんかんの日」であることが告示されました。

※左が読売新聞に、右が朝日新聞に掲載された内容です。

[3月]行事予定
2017.02.09
2017年3月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
あかりちゃんラインスタンプ QRコード です。
2017.02.01

あかりちゃんラインスタンプのスタンプショップへのQRコードです。
スマホで読み取るなど、ご活用ください。
あかりちゃんがラインスタンプになりました!
2017.02.01

協会のマスコットキャクター「あかりちゃん」が、ついにラインスタンプになって登場しました!

下記URLのスタンプショップから購入をお願いします。

http://line.me/S/sticker/1380341

※50コイン(120円)です。
※スタンプショップで「あかりちゃん」でもワード検索できます。

ぜひダウンロードして活用してください。
てんかん支援の輪が、あかりちゃんスタンプで広がることを祈っています。

【facebook】と【YouTube】に啓発動画広告が流れます!
2017.02.01
情報誌・月刊「波」2月号を発行しました。
2017.02.01

情報誌・月刊「波」の2月号を、2月1日に発行しました。

今月号の特集は「第43回全国大会(和歌山大会)」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
特設サイトができました!
2017.01.27

みなさんもご存じの、「てんかん月間」と「世界てんかんの日」のための特設サイト「知ってる?てんかんのこと」が完成しました!

https://e-nami.or.jp/episp/

「世界てんかんの日」(今年は2月13日です)に向けて、複数の啓発動画をこちらのサイトならびに協会youtubeサイトにアップしていく予定です。

お楽しみに!

※この事業は、競輪(公益財団法人JKA/RINGRINGプロジェクト)の補助により作成しています。
[2月]行事予定
2017.01.27
2017年2月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
京都で市民公開講座が開催されます。
2017.01.26
宮崎県で市民公開講座を開催します。
2017.01.25
協会の活動は、全国の各都道府県支部が地域性を活かしたさまざまな取り組みを行っています。

その中で、少し活動の支援が求められていた宮崎県において、法人本部と宮崎県支部とが連携をした市民公開講座を企画しました。

定員50人の小規模な集会ですが、てんかんに関する基礎知識と最新情報の提供をいたします。
てんかんに関心のある皆さんの、ご参加をお待ちしています。

日時: 2月25日(土) 14時30分〜16時30分
               (※14時15分開場予定)

会場: KITENコンベンションホール「中会議室」
    (JR宮崎駅西口・徒歩1分)

内容: ・てんかんとは?−最新の検査、診断と治療−
    ・てんかんを取り巻くうごきと協会の活動
    ・質疑応答/相談会

定員: 当日先着50人

詳しい案内チラシは、次からダウンロードしてください。

Hand Stamp Art Projectを今年も応援してください。
2017.01.23
難治てんかんのあるお子さんの親御さんたちがプロジェクト推進に参画している「Hand Stamp Art Project(HSAP)」が、今年も2020年東京オリンピック・パラリンピックでの、巨大アートの作成・掲示をめざし、活動を進めています。

HSAPは、病気や障害を抱えるお子さんと応援する皆さんのハンドスタンプ(手形・足形)を集め、世界一の大きなアート作品を作成するプロジェクトです。

現在、当協会、日本ダウン症協会、日本てんかん学会が、このプロジェクトを後援しています。

活動への参加対象者は、
◯18歳以下の病気や障害を抱える皆さん
◯前述のお子さんを応援する皆さん
です。

新しい案内チラシが完成しておりますので、
以下にお届けします。
多くの皆さんにご周知くださるとともに、是非皆さんのご協力をお願いします。

参加方法等は、下記からダウンロードをお願いします。

障害年金について学ぶ貴重な機会です。
2017.01.18
[1月]行事予定
2017.01.11
2017年1月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
「世界てんかんの日」が記念日登録されました。
2017.01.10
今年の「世界てんかんの日」は2月13日!
2017.01.06
国際てんかん協会(IBE)と国際抗てんかん連盟(ILAE)は、2015年から毎年2月の第2月曜日を、「世界てんかんの日(International Epilepsy Day/IED)に定めました。

今年の世界てんかんの日は、2月13日(月)です。

当協会は、日本てんかん学会と記念のイベントを行います。
また、全国紙に告示広告の掲載も計画中です。
皆さんも、てんかんについて改めて考える良い機会としてください。

※「世界てんかんの日」については、次を参照してください。
 (昨年の記念イベントで配布した資料から)

情報誌・月刊「波」1月号を発行しました。
2017.01.05

情報誌・月刊「波」の1月号を、1月1日に発行しました。

今月号の特集は「南方熊楠が私たちに残してくれたもの」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
本年もよろしくお願いいたします。
2017.01.04
新年おめでとうございます。

2017年も、てんかんのある人とそのご家族が安心して暮らせる社会の実現をめざし、一層邁進して参ります。
変わらぬ“てんかん運動”へのご理解・ご支援を、よろしくお願いいたします。


年末年始・事務局休業のお知らせ
2016.12.10
本年もてんかん運動にご支援をいただき、ありがとうございました。
協会本部事務局は、下記の期間業務をお休みします。

年末休業: 12月29日(木)〜31日(土)
年始休業: 1月1日(日)〜3日(火)

年内の電話業務は、12月28日(水)の
午前中で終了いたします。
新年は、1月5日(木)午前9時15分から
電話業務を行います。

なお、相談専用ダイヤルは、
年内は、12月26日(月)で終了します。
新年は、1月6日(金)午後1時15分から
お受けいたします。

新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。
本日(9日)午後は、本部事務局を閉局いたします
2016.12.09
本日(9日)13:00〜17:30まで、都合により事務局を終日閉局いたします。

この間、電話は機械(メッセージ)対応となります。
FAX.とE-mailは、24時間自動受信をしています。

なお、相談業務は通常通り受け付けをしております。

12月12日(月)から、通常業務に戻りますので、ご迷惑をおかけいたしますが、ご用の方は、12日(月)以降にご連絡をお願いいたします。

以上、関係者の皆さまにも何とぞご周知のほど、
よろしくお願いいたします。
IE News(2015-4)日本語版を発行しました。
2016.12.01
国際てんかん協会(IBE)が作成する「IE News(2015-4)」の日本語版を作成しました。

この事業は、社会福祉法人丸紅基金の助成金を受けて行うととともに、大日本住友製薬の協力を得て行いました。

内容については、次からダウンロードができます。

情報誌・月刊「波」12月号を発行しました。
2016.12.01

情報誌・月刊「波」の12月号を、本日発行しました。

今月号の特集は「てんかんと妊娠・出産」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[12月]行事予定
2016.11.28
2016年12月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
難病・慢性疾患の全国集会に賛同しました。
2016.11.22
本日午後、参議院議員会館「講堂」において開催された「−誰もが安心をして医療が受けられる社会を目指して−全国患者・家族集会2016」に、当協会も参加しました。

この集会は、主に次の点を目的に行われました。

◯患者・家族が安心して生活するための、国民皆保険と公的医療保障制度を守る。
◯難病やがん、慢性疾患の正しい情報と置かれている現状を国民にアピールする。
◯国会議員に、支援・協力を働きかける。

会場には、全国から100人を超える患者・家族が参集し、各会派代表の国会議員や厚生労働省の担当課長と意見交換を行いました。

てんかんに関する情報提供も行い、他領域の患者・家族との交流も深めました。

集会の最後には、「アピール」を全会一致で採択し、今後の活動に向けた弾みとなりました。

※アピールの全文は、下記からダウンロードできます。

新刊図書の取り扱いを始めています。
2016.11.01

IE News(2015-3)日本語版を発行しました。
2016.11.01
国際てんかん協会(IBE)が作成する「IE News(2015-3)」の日本語版を、本日刊行しました。
是非多くの皆さんに読んでもらいたい内容です。

なお、この事業は社会福祉法人丸紅基金の助成金を受けて実施し、大日本住友製薬からもご協力をいただきました。

内容については、次からもダウンロードができます。

情報誌・月刊「波」11月号を発行しました。
2016.11.01

情報誌・月刊「波」の11月号を、本日発行しました。

今月号の特集は「就職活動にチャレンジ!〜「ハローワーク池袋」を訪ねて〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
【お詫び】システムが復旧いたしました。
2016.10.31
今朝から続いておりました、協会事務局の電気系統不具合ですが、10:20現在、応急処置をして復旧いたしました。
ご迷惑をおかけしました皆さまに、深くお詫び申しあげます。

なお、在も不具合の原因を調査中です。そのため、今後も一時的につながりにくくなる可能性がございます。

ご理解のほどをお願いいたします。
【お詫び】電気系統不具合により電話等が繋がらなくなっています。
2016.10.31
本日、協会事務局の電気系統に不具合が生じ、始業から電話およびインターネットが繋がらない状態になっています。
協会にお電話等をいただいた皆さまに、深くお詫び申しあげます。

トラブル解消に向けて作業をしているところですが、いまだ復旧のめどが立っておりません。
皆様には、大変ご迷惑をおかけいたします。
ご理解のほどをお願いいたします。
第43回全国大会(和歌山大会)を終了しました。
2016.10.16
10月15日(土)〜16日(日)の両日、和歌山県和歌山市内で開催しました「第43回全国大会」は、全国から両日で約600人の参加者を得て、無事に終了しました。

当日は、和歌山のシンボル「和歌山城」が、フレンドリーパープルにライトアップされ、地元メディアなどにも大きく取り上げられました。

参加者の皆さん、準備・運営に尽力いただいた地元支部(近畿ブロック)・大会実行委員会の皆さん、そしてご支援・ご協力をいただいた皆さんに、心から感謝申し上げます。

大会の模様は、協会が毎月発行する情報誌「波」(2017-2)誌上で、報告をいたします。

また、今大会で採択した「大会アピ−ル」も、是非下記からダウンロードをして、ご一読ください。

なお、来年の第44回全国大会は、茨城県水戸市で開催します。
 日時:2017年10月21日(土)〜22日(日)
 会場:駿優教育会館、三の丸ホテル

「みんなして、まってっかんねぇ!」

今から参加に向けてのご予定をお願いします。


今年度の各賞受賞者を表彰しました。
2016.10.15
今年度の「木村太郎記念賞」と「功労賞」の受賞者が決定し、「てんかん月間2016・中央集会」でもある「第43回全国大会(和歌山大会)・開会式」において、次の皆さんを表彰しました。

【木村太郎記念賞】
 永井利三郎 様(学校法人プール学院大学・プール学院大学短期大学部教授、国立大学法人大阪大学名誉教授)

【功労賞】
 大谷和正 様(和歌山県/活動支援者)
 隅 清臣 様(大阪府/活動支援者)
 叶_戸クルーザー 様(兵庫県/活動従事者)
 中村 建 様(滋賀県/活動支援者/故人)
 星田 徹 様(奈良県/活動支援者)
 
受賞された皆さま、おめでとうございます。
引き続き、協会の活動へのご支援をよろしくお願いいたします。
[11月]行事予定
2016.10.13

2016年11月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
「メディアセミナー」を開催します。
2016.10.03
一般社団法人日本てんかん学会(大澤真木子理事長)と共催で、てんかん月間2016記念のメディアセミナーを、本年は大阪と東京の2カ所で開催します。
てんかんの基本情報とともに、最近のトピックスについてもお話しします。
日頃から、情報発信をお仕事にされている皆さんを対象にしたセミナーです。

日時: 大阪:10月25日(火) 16時00分〜18時00分
    東京:10月26日(水) 16時00分〜18時00分
会場: 大阪:大阪大学中之島センター「講義室301」(北区)
    東京:ハロー貸会議室四谷駅前「Room A」(新宿区)
内容: 「てんかんとは何か」
    「てんかんをめぐる最近のうごき」
    「てんかんとともに生きる(当事者メッセージ)」
    「質疑応答」
定員: 50人(先着順)
申込: 所定の用紙に必要事項をご記入の上、FAX.で協会本部事務局に送信(メールでも可)
 
※定員に達し次第、受け付け終了
※入場無料、要事前申し込み
※お問合せ:協会本部事務局

なお、このメディアセミナーは「てんかん月間2016」の中央行事の一環として開催します。
詳細は、次の案内チラシをご覧ください。

新宿西口で無料相談会を行います。
2016.10.03
「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)2016」を記念して、今年も新宿駅西口で「中央イベント」を開催します。皆さん、是非ご参加ください。

日時:10月23日(日) 10時〜16時

《新宿駅西口駅頭》(地上)

 宣伝車の上から、てんかんのある本人やその家族などが、自らの体験などをリレー・アピールします。ショッピングの合間に、是非耳を傾けに来てください。

《新宿駅西口広場イベントコーナー》(地下)

 専門医による無料相談を行います。てんかんについて詳しく知りたい人は、お気軽にお立ち寄りください。
 てんかんに関するパネル展示、救急用具展示、そしてクイズラリーに参加して、記念品をゲットしてください。

【ボランティアも大募集中!!】

当日の運営をお手伝いくださるボランティアも、大募集中です。
関心のある方は、お気軽に協会本部事務局へ、ご一報ください。

案内資料は、次からダウンロードをしてください。

「平成28年熊本地震支援募金」受付を終了しました。
2016.10.01
4月14日に発生した「平成28年熊本地震」は、その後も余震などが続き、被災地の皆さんには不安な日々が続いています。
協会では4月18日から支援募金を始め、9月30日までに全国から100万円を超えるご支援が集まりました。
支援募金の趣旨をご理解くださり、ご支援いただきました皆さまに、心から御礼を申し上げます。

皆さまから寄せられました支援金は、熊本県および大分県の協会支部を通じて、てんかんのある人たちの支援活動に活用いたします。

なお、この支援募金につきましては、当初予定の期間を満了しましたので昨日で、公式な募金受付を終了しました。
ありがとうございました。

引き続き、てんかんのある人に対する全般的な災害支援基金は受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。
情報誌・月刊「波」10月号を発行しました。
2016.10.01

情報誌・月刊「波」の10月号を、本日発行しました。

今月号の特集は「支部のオススメ行事」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
10月は「てんかん月間」です。
2016.09.26
当協会と日本てんかん学会は、10月を「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)」に制定し、全国で啓発活動などに取り組みます。

本年も、さまざまな活動を計画しています。

■学会・学術集会記念市民公開イベント
・10月7日(金)〜9日(日)
・グランシップ静岡

■協会・全国大会
・10月15日(土)〜16日(日)
・和歌山県民文化会館

■月間・中央イベント
・10月23日(日)
・東京・新宿駅西口駅頭、イベント広場

■その他
・全国一斉要望活動
・メディアセミナー
・その他

詳しくは、当協会ホームページ内で、順次ご案内します。

また、「てんかん月間」のPRポスターを次に改めて示すとともに、「てんかんに関する宣言」を別に添付しました。
下記からダウンロードをしてください。


第50回学術集会記念イベントにご参加ください!
2016.09.25
■国会請願署名の取り組み・スタート!■
2016.09.15
2016年度国会請願署名『てんかんのある人とその家族の生活を支える請願書』が完成いたしました。
(※会員の皆さまには波10月号に合わせてお届けします)

要望の実現はひとりひとりの活動によって得られます。
ぜひ署名活動にご協力をお願いします。

★署名用紙のダウンロード方法★
下の「2016shomei.pdfをダウンロード」というボタンをクリックすると、署名用紙がダウンロードできます(今年度の署名用紙は、紫色<啓発カラー/フレンドリーパープル>ですが、黒で印刷いただいてかまいません)。

★印刷にあたっての注意★
署名は『B4サイズ』の紙に『両面(裏表)』で印刷してください。
※下の画像参照

★送付締め切り★
2017年3月末までに事務局までご送付ください。

[10月]行事予定
2016.09.20

2016年10月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
協会が後援するシンポジウムの案内(東京・宇都宮会場)
2016.09.06
協会が後援するシンポジウムの案内(大阪会場)
2016.09.05
IE News(2015-2)日本語版を発行しました。
2016.09.02
過日ご案内しました、国際てんかん協会の情報誌「IE News(2015-2)」の日本語版を、昨日発行しました。

全国の関係者にお届けしていますが、協会のこのホームページからも見られますので、是非ご一読ください。

なおこの事業は、社会福祉法人丸紅基金から助成金を受けるとともに、大日本住友製薬からのご支援を受けて行っています。

内容は、下記からもダウンロードをすることができます。

情報誌・月刊「波」9月号を発行しました。
2016.09.01

情報誌・月刊「波」の9月号を、本日発行しました。

今月号の特集は「てんかんの薬を知ろう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
1/6ページ 次へ