国会請願署名(2018)の取り組みをスタートします!
2018.09.19

2018年度国会請願署名『てんかんのある人とその家族の生活を支える請願書』が完成いたしました。
(※会員の皆さまには波10月号に合わせてお届けします)

要望の実現はひとりひとりの活動によって得られます。
ぜひ署名活動にご協力をお願いします。

★署名用紙のダウンロード方法★
下の「ダウンロード」というボタンをクリックすると、署名用紙がダウンロードできます。

★印刷にあたっての注意★
署名は『B4サイズ』の紙に『両面(裏表)』で印刷してください。
※上の画像参照

★送付締め切り★
2019年3月末までに事務局までご送付ください。

「福岡大会」 まだお申込みいただけます!
2018.09.14
第45回全国大会(福岡大会)は、9月10日(月)で申込受付終了とのご案内をしておりましたが、まだお申し込みを受け付けております。

参加ご希望の方は、下記のダウンロードボタンから大会プログラムの参加申込書をダウンロードしてFAXにてお申し込みください。
(会員の皆さんには、「波」7月号に同封してお届けします)

なお、FAXでのお申し込みが難しい場合は、お電話にて承ります。

福岡大会事務局TEL
090-4515-5253(事務局長:岡本)
092-980-5524(さざなみ福祉会)

====

日時:10月20日(土)〜21日(日)
会場:福岡国際医療福祉学院(福岡県早良区)

☆記念講演に、福祉ジャーナリストの村田幸子氏(元NHK解説委員)をお招きします。
(当初、ノンフィクション作家・評論家の柳田邦男先生に講演をお願いしておりましたが、先生のご都合によりご講演いただくことが難しくなったため、記念講演の講師が変更になりました。)

☆てんかんのことが学べて、てんかんのある本人・家族と交流できる2日間です。

====

皆さまのご参加を、お待ちしています。

【北海道地震】服薬を中止しないでください!!
2018.09.06
本日未明に北海道で発生した最大震度7を記録する大規模な地震は、停電や交通機関の運休なども重なり、北海道全域に大きな被害と生活上の不自由さがもたらされています。

報道では、今後も余震が長期にわたって続く予報が伝えられています。各地の医療情報等が、まだ正式には確認できていませんが、てんかんのある皆さんは、お手元の抗てんかん薬の残量をご確認いただき、必要に応じて主治医のいる医療機関や最寄りの医療施設に照会をしてください(以下を、ご参照ください)。

■てんかんは継続した治療が必要です。服薬を中止しないようにしましょう。

てんかんは、急に服薬をやめると“てんかん重積状態”(普段の発作がどんな発作であれ、全身けいれんがおこり、なおかつ止まらなくなってしまうこと)になることがあります。この状態は、生命に危機をもたらすもので、非常に危険です。
 てんかん治療のために服薬中の方は、決して「抗てんかん薬」を切らすことがないように、早めの受診をお勧めします。

〇受診をされる際のお願い

被災地において、医療機関を受診される際に、次の点を優先順位としてお考えください。

1.普段のかかりつけ病院、かかりつけ医の受診を最優先に考えてください。

2.かかりつけ医の受診が困難な場合、何科でもよいので、近くの診療している医療機関に相談してみましょう。
 いつもの薬であることをしっかり伝えれば、専門外(外科や皮膚科など)の先生でも処方してもらえる可能性が十分にあります。

3.医療機関の受診が困難な場合で、院外薬局で処方されている方は、かかりつけの薬局に相談してみましょう。
 処方せんは後から届けることにする、かかりつけの病院に連絡をしてもらうなど、何らかの便宜を図ってもらい、調剤してもらえる(お薬をもらえる)かもしれません。

*かかりつけ医以外の医療機関を受診する方で、処方内容がわからない方は、実際のお薬を持参することをお勧めします。お薬があれば、処方せんがなくても処方することは可能です。

*てんかんに関連して、症状に変化のある方で、抗てんかん薬の調整を希望される方は、できるだけ専門医(てんかん専門医、小児神経専門医)を受診することをお勧めします。

※「静岡てんかん・神経医療センター」では、「てんかんホットライン」を開設し、地震で被災をしたてんかんのある人などからのてんかん診療支援に関する相談にも応じています。ご活用ください。

 電  話: 054−246−4618
 対応時間: 24時間(北海道地震対応の緊急体制です)
 Eメール: support@shizuokamind.org または
epilepsy.hotline@gmail.com
【北海道地震】連絡本部を設置しました。
2018.09.06
本日(9月6日)午前3時8分頃に発生し、その後断続的に余震が続いている「平成30年北海道胆振東部地震」(気象庁命名)に際し、まずは被災された皆さまにお見舞いを申し上げます。

当協会では本日朝、この地震に対応すべく「連絡本部」(梅本里美本部長)を設置しました。

これは、社団法人として被災地域に住む会員の安否確認を最優先に、公益法人としててんかんのある人とその家族に安心して復旧・復興を目指してもらうために、医療や生活情報を提供するものです。

現在まで、てんかん医療を提供する施設の大きな被害情報は入ってきていません。被災地に住むてんかんのある人で、くすりや体調などのことで不安なことがありましたら、まずは主治医に連絡を取ってください。

もし、主治医と上手く連絡が取れず、お困りのことがありましたら、当協会本部事務局に、ご一報ください。

大きな余震がまだ続いている上に、大規模停電や交通機関が運休しています。一日も早く安心した生活が戻ってくるよう、こころからお祈り申し上げます。
後援するシンポジウムのご案内(仙台会場)
2018.09.05
情報誌・月刊「波」の9月号を発行しました。
2018.09.01

情報誌・月刊「波」の9月号を、9月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんの外科治療」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

「波」は、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。

障害者雇用制度への要望書を出しました。
2018.08.28
行政機関等における障害者雇用制度での対象者水増し報道を受けて、多くのてんかんのある人や家族から、不安の声が当協会にも寄せられています。

協会では、今回の事態に関する実態把握、原因究明、再発防止を求めるとともに、障害者雇用制度が適切に運用・継続されるよう、厚生労働大臣に要望書を提出しました。

要望書の内容は、次からダウンロードをしてご確認ください。

[9月] 行事予定
2018.08.28
2018年9月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。

「高齢者てんかん」がNHKで放送されます。
2018.08.26
てんかんに関する報道情報です。

NHK総合テレビの番組ですが、
9月3日(月)朝の「おはよう日本」(4:30-8:00)の中で、
「高齢者てんかん」の取材内容が
特集として放送されます。

てんかんに関心のある皆さま、
是非ご覧になってください!

※ただし、緊急のニュースやその他の事情により
 放送が延期または中止される場合もあります。
 この点をご承知いただき、是非お知り合いにも広くご周知ください。
「第41回てんかん基礎講座」全日程を終了。
2018.08.10
7月20日(火)に大阪商工会議所で開講した「第41回てんかん基礎講座」は、本日ベルサール汐留において閉講をし、全4日間の日程を終了しました。
今回も、全国から1,100人を超える受講者(大阪・東京両会場合計)を得て、大盛況でした。
各講座を担当いただいた講師の皆さま、運営にご助力をいただいた協賛企業・団体の皆さまに、改めまして御礼を申し上げます。

なお、今回の講座で使用した抄録集(テキスト)を有償配布(756円+送料/冊)します。ご希望の方は、FAX.またはE-mailで、協会事務局へお申し込みください。数に限りがありますので、先着順といたします。配布終了の際は、ご容赦ください。

また、「第42回」となる来年(2019年)度の同講座は、7月23日(火)〜8月2日(金)の期間内に大阪・東京両会場を開講予定で調整を始めています。詳細は、協会ホームページおよび協会発行の情報誌「波」誌上等で発表いたしますので、皆さまご期待ください。
てんかん基礎講座東京会場開講いたします
2018.08.08
てんかん基礎講座東京会場の開催について
2018.08.06
情報誌・月刊「波」の8月号を発行しました。
2018.08.01

情報誌・月刊「波」の8月号を、8月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんの福祉就労のあゆみ」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

「波」は、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。


後援するシンポジウムのご案内(名古屋会場)
2018.07.27
全国大会の講師を変更します。
2018.07.24
第45回全国大会 in 福岡(10月20日〜21日開催予定)の参加申込受付を開始していますが、当日の「記念講演」講師を変更いたします。

今大会では、記念講演の講師を柳田邦男様にお願いし準備を進めてきましたが、柳田様のご都合によりご講演をいただくことが難しくなりました。
柳田様のお話を楽しみに、大会参加を申し込まれていた皆さまに、心からお詫び申しあげます。

改めまして、本大会の記念講演は、NHKの元アナウンサー・解説委員として活躍されてきた、福祉ジャーナリストの村田幸子様にお引き受けいただきました。

当日は、村田様の豊富な取材経験などを活かしたお話しをお聞きすることができることと思います。

ただ今、参加申込み受付中ですので、皆さまどうかお知り合いをお誘い合わせて、本大会にご参加ください。
後援するシンポジウムのご案内(大阪会場)
2018.07.24
請願の一部が採択されました。
2018.07.20
第196通常国会(延長国会)は、22日の会期末を前に衆参各委員会において本日までに請願審査が行われました。
お陰さまで、多くの国会議員の皆さまのご理解を得て衆参両院に提出した「てんかんのある人とその家族の生活を支えることに関する請願」ですが、3年連続で参議院において一部が採択され内閣に送付されました。

この請願は、啓発、医療、福祉、労働、教育、交通の6つの領域で全10項目の内容となっていました。
今回も、参議院の厚生労働委員会を通じて、啓発、医療、福祉、労働の4つの領域6項目が採択され内閣送付となりました。

ご尽力いただきました皆さまに、心から御礼を申し上げます。
この請願活動は、今後もテーマや項目を精査しながら継続して参ります。てんかんの多様な課題について、変わらぬご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
社労士による年金教室のご案内
2018.07.18
[8月] 行事予定
2018.07.12
2018年8月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
第45回全国大会(福岡大会) 受付開始!
2018.07.10

「伝えたい 私達の思い 伝えよう 私達の願い」

10月は「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)」です。
月間の記念式典を兼ねて、第45回全国大会を福岡県で開催します。

日時:10月20日(土)〜21日(日)
会場:福岡国際医療福祉学院(福岡県早良区)

☆記念講演に、福祉ジャーナリストの村田幸子氏(元NHK解説委員)をお招きします。
(当初、ノンフィクション作家・評論家の柳田邦男先生に講演をお願いしておりましたが、先生のご都合によりご講演いただくことが難しくなったため、記念講演の講師が変更になりました。)

☆てんかんのことが学べて、てんかんのある本人・家族と交流できる2日間です。

参加ご希望の方は、下記の「45thfukuokataikai_pnf.pdfをダウンロード」から大会プログラムの参加申込書をダウンロードしてお申し込みください。
(会員の皆さんには、「波」7月号に同封してお届けします)

※申込締切:9月10日(月)

皆さまのご参加を、お待ちしています。

てんかんセンターの情報もご確認ください。
2018.07.10
大雨による災害被災者への医療提供について
2018.07.08
平成30年台風第7号および前線等に伴う大雨により西日本の各地に、大きな被害が生じています。被災地にお住まいの皆さまにお見舞いを申し上げます。

大雨による災害被災者への医療提供については、厚生労働省から健康保険証や公費負担制度の医療証が手元になくても、適切な医療を受けられるよう各府県に通知が行われています。
被災地にお住まいの方でてんかんのある皆さんも、薬が切れることなどが無いように、定期受診等を行ってください。

なお、てんかんに関連してお困りのことがありましたら、どうぞお気軽に当協会へご一報ください。
 各府県支部の連絡先については、協会HPからご確認ください。
 また、協会が実施する電話相談(無料)は、下記のとおり実施していますので、必要に応じてご活用ください。

 TEL. 03−3232−3811
  *毎週(平日)月・水・金曜日 13:15〜17:00
               (※平成30年度JKA補助事業)
後援するシンポジウムのご案内(福岡会場)
2018.07.07
情報誌・月刊「波」の7月号を発行しました。
2018.07.02

情報誌・月刊「波」の7月号を、7月1日に発行しました。

今月号の特集は「グループホームで暮らす」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

「波」は、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
新刊書籍ご案内 『てんかん支援Q&A』
2018.06.18

「波」2018年6月号特集『てんかんと高次脳機能障害』の中で、取り扱いについて追ってお知らせする旨、ご連絡をしておりました、『てんかん支援Q&A ―リハビリ・生活支援の実践―』を当協会で販売をさせていただくこととなりました。

==================

『てんかん支援Q&A ―リハビリ・生活支援の実践―』

編著:谷口豪・西田拓司・廣實真弓
定価 4,104円(税込+送料)
216頁、B5判、2018年6月発行

〜てんかんのある人と,その家族を支援するために役立つ一冊!〜

●てんかんの基礎知識,医学的検査,治療,発作時・発作後の対応といった押さえておきたい知識を述べたうえで,症例・事例を交えながら,てんかんのリハビリ,生活支援について具体的に解説した実践書.
●てんかん支援には医療・行政・福祉・教育と多くの職種が関わっている.本書は,豊富な経験をもち,多様な職種からなる執筆陣が,てんかん支援に関わる全スタッフにおくる“てんかん支援”の決定版.
●Q&Aでわかりやすく簡潔に説明!

<目次>
第1章 てんかんの支援総論
第2章 てんかんの基礎知識
第3章 てんかんの医学的検査
第4章 てんかんの治療
第5章 てんかん発作時・発作後の対応
第6章 てんかんのリハビリ
第7章 てんかんの生活支援

==================

ご注文ご希望の方は、メール(jea@e-nami.or.jp)またはFAX(03-3202-7235)まで、お名前、郵便番号、住所、電話番号、書籍タイトルならびに希望冊数をお知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。


大阪北部を震源とする地震被害への対応について
2018.06.18
本日朝(7時58分頃)、大阪府北部を震源とする最大震度6弱を記録する大きな地震が発生しました。
近畿全域を中心に、各地で交通機関やライフラインの停止等の被害状況が報道されており、多くの市民の皆さんに不安と心配が続いています。

 被災された皆さまにお見舞いを申し上げます。
 被災された皆さんの中で、てんかんに関連してお困りのことがありましたら、どうぞお気軽に当協会へご一報ください。
 各府県支部の連絡先については、協会HPからご確認ください。
 また、協会が実施する電話相談(無料)は、下記のとおり実施していますので、必要に応じてご活用ください。

 TEL. 03−3232−3811
  *毎週(平日)月・水・金曜日 13:15〜17:00
               (※平成30年度JKA補助事業)
[7月] 行事予定
2018.06.07
2018年7月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
市民医療公開講座を札幌市で開催します。
2018.06.05
協会北海道支部が主催します、市民医療公開講座のお知らせです。

◆市民医療公開講座

日程:2017年7月1日(日)13:00〜15:45

会場:かでる2・7「520研修室」
   (札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

参加費:一家族 500円

演題:「てんかん治療の展望 〜子供から高齢者まで〜」
講師/三國信啓氏(札幌医科大学付属病院副院長)

皆さんのご参加をお待ちしております。
第41回総会を終了しました。
2018.06.03
本日午後、AP浜松町(東京都港区)において、2,298人の正会員(委任状を含)の参加を得て「第41回総会」を開催し、理事会が提案した議案全てが承認されました。

熱心にご審議いただいた会員の皆さまに感謝を申し上げるとともに、これから1年間のてんかん運動への変わらぬご支援を、心からお願いいたします。
情報誌・月刊「波」の6月号を発行しました。
2018.06.01
情報誌・月刊「波」の6月号を、6月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんと高次脳機能障害」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

「波」は、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
精神保健福祉士の大会を後援します。
2018.05.25
地域生活支援の大会を後援します。
2018.05.25
[6月] 行事予定
2018.05.15
2018年6月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
『第41回てんかん基礎講座』 受付中です!
2018.05.09

こころのバリアフリー研究会総会を後援します。
2018.05.02
情報誌・月刊「波」の5月号を発行しました。
2018.05.01

情報誌・月刊「波」の5月号を、5月1日に発行しました。

今月号の特集は「きょうだいの想いに、耳をかたむけよう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

なお、特集7ページでご紹介をしている、文部科学省が2016年2月29日付けで発信している、事務連絡文書「学校における発作時の坐薬挿入について」を、添付いたしました。ご確認・ご周知をおねがいいたします。

「波」は、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[5月] 行事予定
2018.04.30
2018年5月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
情報誌・月刊「波」の4月号を発行しました。
2018.04.02

情報誌・月刊「波」の3月号を、4月1日に発行しました。

今月号の特集は「春からの新生活〜ドクターに聞きました〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

なお、特集7ページでご紹介をしている、文部科学省が2016年2月29日付けで発信している、事務連絡文書「学校における発作時の坐薬挿入について」を、添付いたしました。ご確認・ご周知をおねがいいたします。

「波」は、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
『第41回てんかん基礎講座』 参加申込 開始しました!
2018.04.02
『第41回てんかん基礎講座』

今年度より、参加申し込みは基本的に専用サイト(外部サイト:日本旅行作成)にて受付をいたします。
下記URLから、お申込みください。

【受講申込】

●『大阪会場』
https://va.apollon.nta.co.jp/jea-net_osaka-jr/

●『東京会場』
https://va.apollon.nta.co.jp/jea-net_tokyo-jr/

【会場・日程】

大阪会場:大阪商工会議所
7月24日(火)・25日(水)

東京会場:ベルサール汐留
8月9日(木)・10日(金)

【受講料】*( )は会員価格

・通し料金(2日間): 10,000円 (6,000円)
・1日のみ料金:各 7,000円 (4,000円)

***皆さんのお申し込みをお待ちしております!***
[4月] 行事予定
2018.03.08
2018年4月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
情報誌・月刊「波」の3月号を発行しました。
2018.03.01

情報誌・月刊「波」の3月号を、3月1日に発行しました。

今月号の特集は「歯のはなし〜治療とケア〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[3月] 行事予定
2018.02.15
2018年3月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
社労士による年金教室のご案内
2018.02.13
ジェイ選手がIED記念イベントに登場!!
2018.02.06
昨年11月、練習中に倒れ救急搬送された後に、自らの病気について公表をして、話題となったプロサッカー選手を、皆さん覚えていますか?!

ジェイ・ボスロイドさん。Jリーグ・コンサドーレ札幌のFWとして活躍をしています。イングランド代表として国際大会の経験もある世界的にも著名なサッカー選手です。

潟Rンサドーレからの絶大なるアシストを受け、ジェイ選手が「世界てんかんの日2018」記念イベントに登場します。
自らもてんかんとともに生きる中で、大好きなサッカーを続けられていることから、同じ病気のある皆さんに、「夢をあきらめないで」とエールを送ってくださいます。
多くの皆さんに、ジェイ選手の勇気あるメッセージを、聞いていただきたいと思います。

なお、IED記念事業の様子は、次のサイトからLIVE配信いたします。こちらも、楽しみにしてください。

https://100stylesof.life/

今回のイベントでは、2020東京パラリンピック出場を夢見る大学生パラ・バドミントン選手と、医師として認知症やてんかんのある人たちの治療に邁進する九州在住の男性から、当事者として日ごろ感じていることをお話しいただきます。

そしてイベント後半には、劇団四季の主演女優としても活躍をしてきた熊本亜記さんが、てんかんのある人や家族への応援歌を歌い上げてくれます。

詳細は、改めまして下記から案内チラシを、ダウンロードしてください。

2月12日(月・祝)は、午前中は東京タワーへそして午後はメルパルク東京へ、ご家族ご友人を連れ立って、是非お出かけください。

東京タワーでイベントを行います!
2018.02.02
今年の「世界てんかんの日」(IED)記念イベントは、2月12日(月・祝)に、東京・港区のホテルメルパルク東京で行います。

直前の案内となりましたが、日本電波塔鰍フご理解を得て、このIED事業のサテライト企画として、何と「東京タワー」で、てんかんの啓発展示を行うことになりました。

てんかんとは? 検査と治療の紹介、世界てんかんの日とは? などの情報提供に加え、来場者には記念の缶バッチやオリジナル風船などを差し上げます。
運が良ければ、当協会のマスコットキャラクター“あかりちゃん”と、ツーショットも撮れます。
是非、東京タワーからの眺望を楽しんだ後に、お気軽にお立ち寄りください。

日時: 2月12日(月・祝) 10時〜16時
場所: 東京タワー・フットタウン(2F)
     イベントスペース(黄色い壁の前)
料金: 啓発ブースは無料

詳しくは、次から案内チラシをダウンロードしてください。

情報誌・月刊「波」の2月号を発行しました。
2018.02.01

情報誌・月刊「波」の2月号を、2月1日に発行しました。

今月号の特集は「第44回全国大会(茨城大会)」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。

[2月] 行事予定
2018.01.16
2018年2月の行事予定をアップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
「世界てんかんの日」記念イベントを行います。
2018.01.11

2月12日(月・祝)を記念して、イベントを実施します。
この記念イベントは、一般社団法人日本てんかん学会と共催し、厚生労働省などの協力を得て開催します。

今回は、記念の缶バッチを作成しましたので、来場記念として皆さまにお配りいたします。主なプログラムは…、

◯てんかんのある本人で、障害者バドミントンの選手として国際大会などでも活躍してきた方、さらに現在てんかん専門医として臨床現場で活躍している方、このお二人からメッセージをもらいます。

◯元劇団四季の女優である熊本亜記さんが、てんかんのある人やその家族を応援する歌を披露してくださいます(ミニライブ)。

○昨年、自らもてんかんの治療中であることを告知されたプロサッカー選手のジェイさん(コンサドーレ札幌・FW)からも、メッセージが届くかもしれません。

他にも、てんかんミニ講座や国(厚生労働省)の取り組みも紹介いたします。

さらに、てんかんをテーマとしたミニ・アート展も準備中です。

定員は150人で、先着順で入場いただきます(参加費無料、事前登録なし)。
是非、日頃てんかんのある人と触れあう機会のある皆さんのご参加を、お待ちしています。

日時: 2月12日(月・祝) 14時〜16時
会場: ホテルメルパルクTOKYO「瑞雲」(5F)
    
https://www.mielparque.jp/tokyo/access/

    ※13時30分から開場予定です。

このイベントの詳しい案内(内容)は、次からダウンロードをしてください。

また、東京タワーの(2F)イベントコーナーでは、サテライト企画として、当日啓発展示ブースを10時〜16時で設置しますので、合わせて足をお運びください。

今年の「世界てんかんの日/IED」は2月12日(月・祝)です!
2018.01.05
国際てんかん協会(IBE)と国際抗てんかん連盟(ILAE)は、2015年から毎年2月の第2月曜日を、「世界てんかんの日(International Epilepsy Day/IED)に定めました。

今年の世界てんかんの日は、2月12日(月・祝)です。

当協会は、日本てんかん学会と記念のイベントを行います。
また、東京タワー内でも、啓発コーナー設置を計画中です。
皆さんも、てんかんについて改めて考える良い機会としてください。

※「世界てんかんの日」については、次を参照してください。
 (一昨年の記念イベントで配布した資料から)

情報誌・月刊「波」の1月号を発行しました。
2018.01.04

情報誌・月刊「波」の1月号を、1月1日に発行しました。

今月号の特集は「新春座談会/てんかんの『あさって』を考える」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
本年もよろしくお願いいたします
2018.01.04
新年おめでとうございます。

2018年も、てんかんのある人とそのご家族が安心して暮らせる社会の実現をめざし、一層邁進して参ります。
変わらぬ“てんかん運動”へのご理解・ご支援を、よろしくお願いいたします。

[1月] 行事予定
2017.12.26
2018年1月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
障害者扶養共済制度をご活用ください。
2017.12.26
障害者手帳を確認しましょう!
2017.12.26
厚生労働省からの案内です。[1]

各腫行政サービスとマイナンバー制度による情報連携が、本年11月13日から始まりました。

そのような中で、障害者手帳とマイナンバー制度の情報連携については、当面の間(平成30年7月まで)延期となりました。

理由は、障害者手帳に記載されている住所の変更が行われていない事例が多いためです。

障害者手帳を所有されている皆さん、改めて手帳に記載されている住所、氏名などをご確認ください。
記載内容に誤りがある場合は、お住まいの自治体に届け出てください。

この件に関する厚生労働省からのお知らせは、次からダウンロードをすることができます。

年末年始:事務局休業のお知らせ
2017.12.15
本年もてんかん運動にご支援をいただき、ありがとうございました。
協会本部事務局は、下記の期間業務をお休みします。

年末休業: 12月29日(金)〜31日(日)
年始休業: 1月1日(月)〜3日(水)

年内の電話業務は、12月28日(木)の
午前中で終了いたします。
新年は、1月5日(金)午前9時15分から
電話業務を行います。

なお、相談専用ダイヤルは、
年内は、12月25日(月)で終了します。
新年は、1月10日(水)午後1時15分から
お受けいたします。

新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。
おすすめ書籍「 小児看護 2017年7月号」販売中
2017.12.06

おすすめ書籍をご紹介します!
てんかん患者・家族も読みやすい、初級テキストです!
ご購入希望の方は、ご連絡ください。

『小児看護2017年7月号』
○特集「てんかんをもつ子どもと家族への支援〜将来を見据えた支援を考える〜」

株式会社へるす出版 発行
縦25.3cm・横21cm、126頁
¥1,600円+税

【カラーグラフ】
 てんかんや障害をもつ子どもの歯科診療
【特集にあたって】
 “少し先の将来”を見通して“いま”を支援する
【知っておきたい知識】
 (1)てんかんの定義・検査・診断
 (2)てんかんの治療(薬物療法・外科治療・食事療法)
 (3)小児期発症のてんかん患者の成人への移行期支援
【看護・教育による支援】
 (1)てんかんをもつ子どもとその家族に対する入院中の看護
 (2)けいれん重積に対する支援
 (3)てんかんの外科治療における支援
 (4)思春期・青年期のてんかん患者への支援
 (5)学校におけるてんかんの子どもへの支援
【関連論稿】
 (1)多くの人たちに支えられ、てんかんと向き合えるようになるまでの日々;焦らず、くさらず粘り、冷静かつ客観的に
 (2)自分と向き合うことが家族と向き合う道になる

※この書籍を購入希望の方は、本部事務局(TEL03-3202-5661)までご注文ください。
※在庫がなくなり次第、販売終了となります。お早目にご連絡ください。

[12月] 行事予定
2017.12.01
2017年12月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。

あかりちゃんピンバッチが新しくなりました。
2017.12.01
12月は「寄付月間」です。
2017.12.01
情報誌・月刊「波」の12月号を発行しました。
2017.12.01

情報誌・月刊「波」の12月号を、12月1日に発行しました。

今月号の特集は「主治医とうまく付き合おう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
記念日カレンダーにIEDが収載されました!
2017.11.17
年末を控え、来年のカレンダーが街中に見られる時期となりました。そんなカレンダーの中に、協会の活動が紹介されているものがあります。

「記念日・歳時記カレンダー2018」です。

今春、「世界てんかんの日(IED)」が公式記念日として登録されましたが、その日本記念日協会が監修をするカレンダーです。

来年は、2月12日(月・祝)が第1月曜日に当たり、この欄に「世界てんかんの日」が収載されました。
また、同じく記念日に登録された「ドラベ症候群の日」も、6月23日(土)に収載されています。

是非皆さんも、このカレンダーでてんかん啓発活動にご参加ください。

なお、このカレンダーは町の書店等で販売されています。
創元社発行で、1部1,400円(税別)です。

※記念日・歳時記カレンダー2018の表紙を、下記からダウンロードできます。イメージをご確認ください。

サッカー選手と球団にエールを送ります。
2017.11.12
情報誌・月刊「波」の11月号を発行しました。
2017.11.01

情報誌・月刊「波」の11月号を、11月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかん発作の介助」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[11月] 行事予定
2017.10.26
2017年11月の行事予定を、アップロードしました。
下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
第44回全国大会(茨城大会)を終了しました。
2017.10.22
10月21日(土)〜22日(日)の両日、茨城県水戸市内で開催しました「第44回全国大会」は、全国から両日で約700人の参加者を得て、無事に終了しました。

当日は、台風第21号が接近する生憎の天候となり、飛行機が飛ばない地域などもありましたが、北は北海道から南は沖縄まで多くの皆さんの参加と、水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」の歓迎来場もあり、会場は大いに盛り上がりました。

参加者の皆さん、準備・運営に尽力いただいた地元支部(関東ブロック)・大会運営委員会の皆さん、そしてご支援・ご協力をいただいた皆さんに、心から感謝を申し上げます。

大会の模様は、協会が毎月発行する情報誌「波」(2018-2)誌上で、報告をいたします。

また、今大会で採択した「大会宣言」も、是非下記からダウンロードをして、ご一読ください。

なお、来年の第45回全国大会は、福岡県福岡市で開催します。
 日時:2018年10月20日(土)〜21日(日)
 会場:国際医療福祉大学・福岡キャンパス、他

「みんなで、まっとぉーと!」

今から参加に向けてのご予定をお願いします。

今年度の各賞受賞者を表彰しました。
2017.10.21
今年度の「木村太郎記念賞」と「功労賞」の受賞者が決定し、「てんかん月間2017・記念式典」でもある「第44回全国大会(茨城大会)・開会式」において、次の皆さんを表彰しました。

【木村太郎記念賞】
 亀山茂樹 様(学校法人北都健勝学園新潟リハビリテーション大学大学院特任教授、独立行政法人国立病院機構西新潟中央病院名誉院長)

【功労賞】
 永島  武 様(千葉県/活動従事者)
 金子淳子 様(東京都/活動支援者)
 日本光電工業 様(東京都/活動支援者)

受賞された皆さま、おめでとうございます。
引き続き、協会の活動へのご支援をよろしくお願いいたします。
世界てんかんの日2018「写真コンテスト」開催中!!
2017.10.19

本協会が加盟している国際てんかん協会(IBE)は、2018年の世界てんかんの日を祝うために、「Life is Beautiful」というテーマで写真コンテストを行います。
12歳未満と12歳以上の2つの部があり、どなたでも参できますので、応募してみませんか?
入賞した方には賞金もあります! ご希望の方は、以下の規定に従って応募してください。

●写真コンテストの規定
・写真のテーマは 「Life is Beautiful」。
・写真は電子メールで、提出してください。【送付先:ibeexecdir@eircom.net】
・写真の容量は、1MB〜6MBの間におさめてください(解像度は、300dpiが望ましい)。
・写真は、カメラ、スマートフォン、またはタブレットで撮影してください。
・応募の際には、氏名、住所、年齢(12歳未満の場合)、電子メールアドレスを記載してください。
・写真は応募者本人が撮影した作品でなくてはなりません。また、写真の題名と撮影場所を英語で記述してください。
・写真を撮る場合には、必ず本人の同意を得てください。
・写真コンテストに提出した作品は、インターネットでの掲載、IBEのすべてのメディア(印刷物等)への発表の権利を、無償でIBEに譲渡したことになります。
・応募締切は、2017年12月31日です。電子データで、提出してください。
・入賞者は、世界てんかん日(2018年2月12日)に発表します。
・応募者が16歳未満の場合は、保護者の許可を得てください。
・ 一人何点でも、応募可能です。
・審査員の決定は最終的なものであり、異議は受け付けられません。
・応募作品が上記の規定に反する、または一定の基準に達していないとIBEが判断した場合は、入賞の取り消し・保留ができるものとします。
・まもなく発表される独立した審査委員会が賞者を選出
します。

●賞金
賞金総額2,000ドルは、以下のように配分されます。

−12歳未満−
 1等-500USドル 入賞5名-各100USドル
−12歳以上−
 1等-500USドル 入賞5名-各100USドル

※原文(英語)の要項は下記PDFをダウンロードください
てんかんをめぐるアート展が開催されます。
2017.10.17
【てんかん月間】新たな啓発ページを公開し1日限りの“Purple Cafe”をオープンします!!
2017.10.16
てんかん月間の新たな取り組みで、「#テンカン」ハッシュタグ啓発キャンペーンを行います。
そのための啓発ページ「100通りのジンセイ。#テンカン〜てんかんをもっと身近に。〜」を公開しました

http://100stylesof.life/

今後、インタビュー記事なども掲載していきます。
是非皆さんも、覗いてみてください。

また、ハロウィンシーズンで賑わう表参道で、月間キャンペーンカラー「フレンドリーパープル」(赤紫)をコンセプトにした屋外カフェテリア“Purple Cafe”を」、1日だけオープンします。
フォトジェニックなコーナーもあります。

日時: 10月29日(日) 12時〜18時
会場: the AIRSTREAM GARDEN(神宮前4-13-8)

皆さんも、是非お立ち寄りください。

詳しくは、次のサイトをご覧ください。

http://100stylesof.life/
「ペットのてんかん」を連載中です!
2017.10.13
10月13日(じゅういさん)が「ペットの健康診断の日」として、一般社団法人日本記念日協会に登録されたそうです。

実は、動物にもてんかんがあります。
当協会にも、以前から情報を求める問い合わせがありました。

そこで当協会が毎月発行している情報誌「波」誌上で、今春から「ペットのてんかん」というミニコラムを連載(不定期)しています。
専門獣医師である日本獣医生命科学大学の長谷川大輔さんが、毎回とても分かりやすくまとめてくださり、好評です。

関心のある方は、是非ご一読ください。

※情報誌「波」は、協会のホームページからも購入ができます。
政権公約(Manifesto)にてんかん施策が初登場!
2017.10.09
明日公示される第48回衆議院議員選挙で、おそらく史上初めてとなるてんかん施策が政権公約(Manifesto)として明示されました。

各主要政党のManifestoの内容を確認したところ、一つの政党で「人を育む政治の実現へ」の重点政策の一つとして、『てんかん対策の推進』が明記されていました(事務局確認)。

政府も、2015年度からてんかん地域診療連携体制整備事業(モデル事業)を全国で進めるなど、てんかん施策に光明が差し始めたこの時期にManifestoにも取り上げられたことは、とても画期的なことです。

今回の選挙後の新しい国会においても、引き続きてんかん施策が推進されることを期待しています。
情報誌・月刊「波」の10月号を発行しました。
2017.10.02

情報誌・月刊「波」の10月号を、10月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんと私2017〜恋愛・結婚〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
てんかん治療研究助成・褒賞公募のお知らせ
2017.10.01
[10月] 行事予定
2017.09.30
2017年10月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
10月は「てんかん月間」です!
2017.09.29
当協会と日本てんかん学会は、10月を「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)」に制定し、全国で啓発活動などに取り組みます。

本年も、さまざまな活動を計画しています。

■協会・全国大会
・10月21日(土)〜22日(日)
・駿優教育会館、三の丸ホテル(水戸市)

■Purple Cafe(中央イベント)
・10月29日(日)
・東京・表参道裏、the AIRSTREAM GARDEN

■その他
・全国一斉要望活動
・メディアセミナー
・その他

詳しくは、当協会ホームページ内で、順次ご案内します。

また、「てんかん月間」のPRポスターを次に改めて示すとともに、「てんかんに関する宣言」を別に添付しました。
下記からダウンロードをしてください。


「てんかんのある人の暮らしの工夫ハンドブック」ができました。
2017.09.27

横浜市総合リハビリテーションセンター研究開発課(担当:西村顕さん)が「てんかんのある人の暮らしの工夫ハンドブック」を作成され、『国際福祉機器展(H.C.R)2017』(東京ビックサイトにて本日から3日間開催中)にて配布をされています。
作成にあたっては、協会神奈川県支部も協力をさせていただきました。

本ハンドブックは、てんかんのある人が暮らしていくうえで、発作による事故を防ぐための工夫が詰まっています。
ぜひご活用ください。

メディアセミナー(東京)を開催します。
2017.09.15
一般社団法人日本てんかん学会(大澤眞木子理事長)と共催で、てんかん月間2017記念のメディアセミナー(東京会場)を開催します。

今回は、「てんかん診療体制整備」の現状と今後への期待、「自動車運転」に関するその後、をテーマに最新の情報をお伝えします。
また、三菱財団の助成事業として行った「救急時の安心構築に向けた全国調査」の概況報告(速報)も予定しています。

日頃から、情報発信をお仕事にされている皆さんを対象としたセミナーです。

日時: 10月13日(金) 14時30分〜16時30分
会場: リファレンス新東京ビル貸会議室「A会議室」(千代田区)
    
http://tokyo.re-rental.com/tokyo/access/
内容: 「てんかんを取り巻く最新の状況」、「救急時の安心構築全国調査速報」、「てんかんとともに生きる(当事者メッセージ)」、「質疑応答」
定員: 50人(先着順)
申込: 所定の用紙に必要事項をご記入の上、FAX.(03-3202-7235)で協会本部事務局に送信(メールでも可)
 
※定員に達し次第、受け付け終了
※入場無料、要事前申し込み
※お問合せ:協会本部事務局

なお、このメディアセミナーは「てんかん月間2017」中央行事の一環として開催します。
詳細は、次の案内チラシをご覧ください。

■国会請願署名の取り組み・スタート!■
2017.09.15

2017年度国会請願署名『てんかんのある人とその家族の生活を支える請願書』が完成いたしました。
(※会員の皆さまには波10月号に合わせてお届けします)

要望の実現はひとりひとりの活動によって得られます。
ぜひ署名活動にご協力をお願いします。

★署名用紙のダウンロード方法★
下の「2017shomei.pdfをダウンロード」というボタンをクリックすると、署名用紙がダウンロードできます。

★印刷にあたっての注意★
署名は『B4サイズ』の紙に『両面(裏表)』で印刷してください。
※下の画像参照

★送付締め切り★
2018年3月末までに事務局までご送付ください。
「こころのバリアフリー賞」推薦募集中!
2017.09.13
第44回全国大会(茨城大会) 申込締切せまる!
2017.09.05
情報誌・月刊「波」の9月号を発行しました。
2017.09.01

情報誌・月刊「波」の9月号を、9月1日に発行しました。

今月号の特集は「てんかんと私2017〜恋愛・結婚〜」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
【防災の日】日ごろから、くすり・医療情報の管理に心がけましょう!
2017.09.01
9月1日は、防災の日です。
さまざまな災害が、いつ私たちの生活に襲いかかるかは、誰も予想ができません。
この日を機会に、あちらこちらで災害対応のための日頃からの備えについて、情報発信が行われています。

当協会でも、特にてんかんのある人とその家族に向けた情報提供を行っています。
◯くすりをどのように管理しているか
◯身近な医療機関や薬局との付き合い方
◯災害時の病気のケアと受診方法
などです。

また最近では、「お薬手帳」の有効活用や「かかりつけ薬局・薬剤師」が新たな社会資源として紹介されています。皆さんのご家庭でも、話し合ってみてはいかがでしょうか。

協会が2012年に発行した「災害対応ガイド」も、改めてご参照ください。

次からダウンロードができます。
http://www.jea-net.jp/useful/index.html
(独立行政法人福祉医療機構助成事業)

同じく「緊急カード」もダウンロードできますので、ご自分の病気の状態や医療情報などをしっかりと記録しておき、災害時でもより適切な医療が受けられるように準備をしておきましょう。

決して来ては欲しくない災害ですが、もし災害に遭遇してしまった場合でも慌てずに適切な対応ができるように、皆さんも日頃からの心がけを十分にしておきましょう。
作品を募集中です!(アート展2017)
2017.08.23
本年11月に開催される「第51回日本てんかん学会学術集会」(京都)を記念して、昨年に引き続き「てんかんをめぐるアート展」の企画準備が進められており、現在作品募集が行われています。

てんかんにまつわるさまざまな“エピソード”とともに、絵画・写真・クラフト・書道などの作品を募集中です。
応募締め切りは、今月末日(当日消印有効)です。

是非皆さんも、自信の作品を応募してください。

応募の詳細は、次のサイトでご確認ください。
http://www.c-linkage.co.jp/jes51/art.html
(※応募用紙は、下記からもダウンロードできます。)

アート展に関するお問い合わせ先は、
京都大学大学院医学研究科てんかん・運動異常生理学講座内
「てんかんをめぐるアート展」事務局
E-mail:art_ten@bpp2.kuhp.kyoto-u.ac.jp
FAX.075-751-3663
です。

なお、アート展は次のとおり開催されます。

「てんかんをめぐるアート展2017」
会期: 11月1日(水)〜5日(日)
会場: 京都大学総合博物館(京都市左京区吉田本町)
   http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/
入場料: 事前申込不要(※別途入館料が必要)

皆さまのご来場を、心からお待ちしています。(アート展事務局)

[ 9月] 行事予定
2017.08.17
2017年9月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
社労士による年金教室のご案内
2017.08.08
WCN2017記念市民公開講座のご案内
2017.08.03
「第40回てんかん基礎講座」の全日程を終了しました。
2017.08.02
7月21日(木)によみうりホールで開講した「第40回てんかん基礎講座」は、本日大阪商工会議所において閉講をし、全4日間の日程を終了しました。
今回も、全国から1,200人を数える受講者(東京・大阪両会場合計)を得て、大盛況でした。
各講座を担当いただいた講師の皆さま、運営にご助力をいただいた協賛企業・団体の皆さまに、改めまして御礼を申し上げます。

なお、今回の講座で使用した抄録集(テキスト)を有償配布(756円+送料/冊)します。ご希望の方は、FAX.またはE-mailで、協会事務局へお申し込みください。数に限りがありますので、先着順といたします。配布終了の際は、ご容赦ください。

また、「第41回」となる来年(2018年)の同講座は、7月24日(火)〜25日(水)に大阪会場、8月9日(木)〜10日(金)に東京会場を開講予定です。詳細は、協会ホームページおよび協会発行の情報誌「波」誌上等で発表いたしますので、皆さまご期待ください。
救急時・安心構築への全国調査を実施します。
2017.08.01
 協会では、公益財団法人三菱財団から社会福祉事業・研究助成金を受けて、昨年から「てんかんのある人の救急搬送に関する実情把握と安心システム構築に向けた研究事業」に取り組んでいます。
 今般、総務省消防庁からいただいたご意見も参考にして、全国の自治体消防本部732カ所に対する全国調査を行います。

 この調査では、てんかん患者の搬送や救急隊員の研修などについて実情把握と課題の整理を行います。
 各消防本部の皆さまにおかれましては、趣旨等をご理解いただき、期日までにご回答をくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、この調査結果については、10月の「てんかん月間」期間中にメディアセミナー等を通じて公表予定です。
情報誌・月刊「波」の8月号を発行しました。
2017.08.01

情報誌・月刊「波」の8月号を、8月1日に発行しました。

今月号の特集は「障害者就業・生活支援センターを活用しよう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[ 8月] 行事予定
2017.07.31
2017年8月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。

茨城大会の特設ページができました!
2017.07.26

丸の内キッズジャンボリーで「ジャンボ絵本」を紹介!!
2017.07.20
「波の会・災害対応ガイド」をご活用ください。
2017.07.09

リカバリー全国フォーラム2017を後援します。
2017.07.01
第44回全国大会(茨城大会) 受付開始!
2017.07.01

「波のりこえて〜ともに歩く。笑顔で生きる。〜」

10月は「てんかんを正しく理解する月間(てんかん月間)」です。
月間の記念式典を兼ねて
第44回全国大会を茨城県で開催します。

日時:10月21日(土)〜22日(日)
会場:駿優教育会館(JR水戸駅前)

参加ご希望の方は、下記の「merged.pdfをダウンロード」から大会プログラムの参加申込書をダウンロードしてお申し込みください。
(会員の皆さんには、「波」7月号に同封してお届けします)

※申込締切:9月8日(金)

皆さまのご参加を、お待ちしています。

情報誌・月刊「波」の7月号を発行しました。
2017.07.01

情報誌・月刊「波」の7月号を、7月1日に発行しました。

今月号の特集は「発作による事故を防ごう」です。

くわしくは、本ホームページの「波・書籍・DVD」の頁でご確認ください。

http://www.jea-net.jp/publish/index.html

関心のある方であれば、どなたでも購入が出来ます(400円/冊:税込・送料別)。

なお、協会の正会員・賛助会員の皆さまには、各支部等を通じて支部の会報と一緒にお届けします。購読会員の皆さまには、本部事務局から直送します(代金は、会費に含まれています)。

☆「波 電子書籍サイト」

https://e-nami.or.jp/

協会の会員であれば、会員番号と生年月日でログインするだけで、波を電子書籍でご覧になれます。ぜひご活用ください。
[7月] 行事予定
2017.06.30
2017年7月の行事予定をアップロードしました。

下のボタンをクリックして、予定表をダウンロードしてください。
池袋事故の判決報道を受けたメッセージ
2017.06.27
一昨年の夏に、池袋駅前(東口)で発生した交通死傷事故の裁判で、本日判決がありました。

この裁判は、てんかん発作が生じる可能性を知りながら自動車を運転して死傷事故を起こしたとして、運転手に危険運転致死傷罪が問われていました。

この事故が、当協会の事務所近くで発生したことと、被告人がお医者さんであったことなどから、当協会でも裁判の経過には注目をしてきました。

本件は、控訴が行われたことから、係争中の事案となります。

今回の報道を受けて、改めて交通安全に向けた次の点を、協会としても求めて参ります。

◯全国どこでも、適切なてんかん治療が受けられる医療体制整備の推進を国および自治体に求めます。

◯発作症状や体調不良があるときには、決してハンドルを握らないことを、改めて患者・家族・支援者に周知します。

◯てんかんがあるということだけで、一律に行動制限等が行われない(個人を尊重する)社会の実現をめざします。
原薬メーカー(和歌山県)事件報道について
2017.06.26
全国手をつなぐ育成会大会を後援します。
2017.06.25
1/7ページ 次へ